12月19日(水)21時から放送のKAT-TUNの亀梨和也が主演を務めるドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』(テレビ東京系)。このほどドラマのキーパーソンとなる亀梨演じる武島直貴の兄・武島剛志を佐藤隆太、直貴を支えるヒロイン・白石由実子を本田翼が演じることがわかった。

関ジャニ∞・大倉忠義が、2021年1月期の木曜劇場『知ってるワイフ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)で主演を務めることが明らかになった。また、広瀬アリスがヒロイン役で出演。大倉がフジテレビ系ゴールデン・プライム帯の連続ドラマで主演を務めるのは初。ならびに、広瀬はフジテレビ系連続ドラマにて初ヒロイン、大倉とは初共演となる。

ページトップへ
Twitter Facebook