岸谷五朗を主演に迎えたドラマパラビ『天 天和通りの快男児』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第8話が、11月21日に放送。裏麻雀界の頂点を決める東西戦、原田克美(的場浩司)率いる西軍との戦いで、東軍の雀神・赤木しげる(吉田栄作)が作った好機で井川ひろゆき(古川雄輝)が覚醒したが、西軍の“怪物”僧我三威(でんでん)の執念に追い詰められてしまい……。

清野菜名&横浜流星がW主演を務める日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第7話が、2月23日に放送。インターネット上では、仰天のラストシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook