AKB48大家志津香加藤玲奈峯岸みなみによる“池の水選抜”が、11月18日(日)18時33分から放送される『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 3時間半SP』(テレビ東京系)に出演。また、番組レギュラーの大家がセンターを務める楽曲「池の水を抜きたい」が番組テーマソングに決定した。

今年6月の放送で、埼玉県のそうか公園の池の水を抜いた際、AKB48の大家、加藤、峯岸、向井地美音横山由依が初参戦。水を抜いた池の中で、全身を泥だらけにしながら果敢に生き物を捕獲するなど、体を張って頑張る大家の姿をみた番組スタッフが大家のレギュラーメンバー入りを決定。以降、すべての放送に大家は参加している。さらに、同じく6月放送の『テレ東音楽祭2018』が、『池の水』とコラボレーションし、AKB48が水を抜いた池の中で泥まみれで「恋するフォーチュンクッキー」を披露し話題に。

その後、社内の雑談で番組プロデューサーの伊藤隆行が「頑張っている大家がセンターで歌ったりしたら奇跡だよね? それを番組のテーマソングにしたりして」などと会話をしたところ、総合プロデューサーの秋元康の耳に入り、なんと大家がセンターを務める楽曲が完成した。

今回の3時間半スペシャルでは、三重県松阪市から届いた「松阪市民の憩いの場、鈴の森公園の修景池に外来種が増えてしまい、トンボの数が減ってしまっているので、水を抜いて調査をしたい!」という依頼に応えるべく、大家らが現地へ。池の水を抜き、外来種の捕獲と生物調査を行う。

そして、伊藤プロデューサーからコメントが到着。以下に紹介する。

「わ! ホントに曲が出来ちゃった! 池のヘドロにダイブして全身ドロドロになりながら、ひたすら頑張ってきた大家さん。彼女を一言で表せば……“必死”。何だか尊敬してしまうんです。この『池の水を抜きたい』はそんな彼女への秋元康さんからのプレゼントなのかもしれませんね……すごくいい曲です」

ページトップへ
Twitter Facebook