有吉弘行がテレビ東京初レギュラーで挑む新番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系、10月28日スタート、毎週日曜22:00~)の記者会見が15日、都内で行われ、有吉をはじめ、番組レギュラーのタカアンドトシ田中卓志(アンガールズ)が登壇した。

世界中が熱狂する「eスポーツ(e-Sports)」にスポットを当て、芸能界きってのゲーマー・有吉が、毎回、ゲーム好きの芸能人の家へ行って、本気でゲームをするという本番組。有吉は登壇すると、「ゲームをやってお金をもらえるなんて最高です!」とやる気満々。

「おじさんだからこんなチャンス頂けると思っていなかったんです。だって僕40代ですよ。もっと若い人に話がいくと思っていたのに、嬉しかったです。僕らはファミコン世代。ゲームは大好きな世代ですから」とご機嫌な様子。自身のゲーム好きのきっかけについては「小学校3年生の時。友達の家にあったファミコンでやった『テニス』から。そのあと『ベースボール』を買ってハマりました」と紹介した。

番組では様々な芸能人の家を訪問するが、行きたい家を問われると「だいたい家を貸してくれるのはB級タレントの方だからな~」と有吉らしく毒づき、「もっとすごい方の豪邸とか行ってみたいですね。大画面でゲームしてみたい」と願望を述べると、タカがこれに反応。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの代表取締役社長・前澤友作氏を指名し、「剛力(彩芽)さん出てきたりして」と悪ノリ。田中も「奪ってみたい!」とこれに反応すると、有吉が「お前はB級タレントだから無理」とばっさり切り捨てて笑いをとった。

田中は、新垣結衣の家に行ってみたいとも述べ、報道陣に向かって「ガッキーの家に行きたいって書いておいてください。実現するかもしれないので」とトークのギアを上げたが、有吉はここでも「ガッキーが出るわけねえだろう。無駄なお願いすんじゃねぇ!」と田中の願望を一蹴。田中は有吉同様、本番組にかける思いが大きく、「彼女も何もいないので、すべてをこの番組につぎ込める。今はゲームができる人がモテる時代。この番組を通じてモテたいです!」と意気込みを語った。

「石ちゃんwithウエンツカメラマン」ウエンツがディレクター兼カメラマンとなり、石ちゃんに美味しいグルメを楽しんでもらう新企画!ウエンツカメラマン!今回は過去のアポなし旅で訪れた人気のお店にウエンツが電話でアポ取りに挑戦!アポ取りに成功したお店に石ちゃんといざ

ページトップへ
Twitter Facebook