内山命と斉藤真木子

SKE48がひとっ風呂浴びさせて頂きます!』(テレビ東京系、毎週月曜25:30~)が10月8日に放送され、メンバーの斉藤真木子内山命が懐かしの銭湯で「黒湯」を体験する。

減り続けている銭湯の文化を守るべくSKE48のメンバーが、都内にある名銭湯を巡るという同番組。心をこめて掃除をした後、メンバーがゆっくり風呂につかる5分番組である。総選挙でも上位にランクインする、須田亜香里大場美奈高柳明音惣田紗莉渚古畑奈和松村香織をはじめとした人気メンバーはもちろん、これからの活躍に期待が持てる新人も登場する。

今回の舞台は、大田区にある「女塚温泉 改正湯」。創業は昭和4年、美肌の湯と言われる「黒湯」が自慢の銭湯で、言葉の通り黒みがかった温泉は、肌の角質を溶かしつるつるになるそう。これを知った内山が「マッキー(斉藤)3日間位、つからせてもらったらええやん?」と提案すると、斉藤は「なんでやねん! どんだけ肌カサカサやねん。そんなん入ってたらゆであがってまうわ~」と返し、可愛らしい漫才を披露。

続いて、超微細気泡でお湯が白く見える「白湯」を紹介。小さな泡が血行を良くするそうで、興味津々の内山だが、「ちょっとまって。黒湯=HKT、白湯=NGT。なんでSKEの番組やのにオレンジ(グループカラー)は無いの?」とチーム愛ゆえのツッコミが……。すると、斉藤が湯船の背後にある「金魚や鯉が約1000匹泳ぐ水槽」を紹介。優雅に泳ぐ金魚を前に、内山は「オレンジあるやん~」と、笑顔を見せていた。

その後、仲良くブラシで洗い場をこすり丁寧に掃除を行う。掃除のあとはいよいよ入浴。2種類ある黒湯(黒湯天然温泉・炭酸泉+黒湯天然温泉)の湯船にそれぞれが浸かり、湯を堪能。「内山命ってどんな人?」という質問に対して、斉藤は「約9年くらいの付き合いになりますが、変わらないですね。私はどちらかというとミーハーだし、人に流されやすいタイプですが、内山はそんなことなくて『自分は自分だ』って言い聞かせて、10年一緒にいても……」と述べている途中、内山が照れ隠しからか「楽しいやろ?」と被せてきた。これには斉藤も「自分で言う?」と呆れつつ、仲良く笑いあっていた。

逆に、内山は斉藤のことを「考え過ぎ」と明かすと斉藤は「悪口~」と抵抗!? さらに内山は「テレビやイベントで見る人は『斉藤さんは背が高くてみんなを引っ張っていくキャプテン』って思うかもしれませんが、実際は『華奢で乙女』みたいな。そのギャップがファンの人を魅了していると思う」と続けた。最後は、2人のサイン入り「SKE48 10周年記念ステッカー」をお店に貼らせてもらい、ミッションを終了した。

貫地谷しほりが、6月22日放送の『新美の巨人たち』(テレビ東京系、毎週土曜22:00~)に出演。19世紀末のウィーンを代表する画家グスタフ・クリムトが世紀末に描いた女性像に潜む謎を紐解いていく。※放送日が変更

ページトップへ
Twitter Facebook