スタジオの様子

大阪で伝説のキャバクラ嬢として君臨する進撃のノアさんが、8月23日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)に出演。最高月収や現在住んでいる自宅の家賃を公開した。

5年前にキャバ嬢になり、3年前に現在勤めているエースグループに入店したノアさん。瞬く間にグループ4店舗、総勢500人の頂点に上りつめ、それ以来、3年連続No.1をキープしているという。

1回聞くと忘れない源氏名には、No.1になる工夫が隠されていた。ノアさんさん曰く、お客さんの中にはキャバクラをハシゴする人がいるとのこと。1軒で4人の女の子がつくと仮定し、2軒行ったとして8人の女性と接することになるが、次の日起きて「この子誰やっけ? 名前何やっけ?」と混乱してしまうのだとか。せっかく店に来てもらったのに、名前を覚えてもらえず、悔しい思いをしたことから「どうやったら覚えてもらえるか」と現在の源氏名にしたそう。ちなみに、「どこでもドア」と迷ったとのこと。

お店自体は、20時~25時まで営業しているが、ノアさんの出勤は22時~25時まで。変わった名前が功を奏して、北海道や沖縄からお客さんが来るのだそう。職業は、お坊さん、弁護士、医者、自営業など多岐にわたる。

ノアさんのSNSで話題となった、シャンパンがズラリと並んだ写真があるが、そちらは4日間で売り上げたもの。「トータルで1億円(を1人で売り上げた)」と明かし、MC陣らを唸らせる。

そんな伝説を作り続けるノアさんの「マックス月収」について質問が投げかけられる。ノアさんは「3,000万円ちょっと」と回答。基本的に月収は約1,000万円ほどだそうで、年末のバースデーイベントで稼いだお金はほぼ税金でとられてしまうことを明かした。また、現在の家賃は1Kで38万円らしく、「そんな物件あるの?」と周囲が驚くと、タワーマンションの頂上付近であることを説明した。

このほか、慶応大学出身のセクシービデオの監督、「実話ナックルズ」元編集長、性別適合手術を行う医者などがゲスト出演。知られざる業界の裏話を語った。

特定のジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介しながら解説して、“知のビフォーアフター”が体感できる『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系、毎週火曜20:00~)。1月22日の放送は、放浪画家・山下清の素顔を紹介する。

ページトップへ
Twitter Facebook