2018年10月期の連続ドラマとして、高畑充希主演のグルメコメディ『忘却のサチコ』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~、テレビ大阪は翌週の同時間)が放送されることが決定した。原作は週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の阿部潤による同名コミック。同年1月2日に放送されたドラマスペシャルが好評を博したことを受けての連続ドラマ化で、高畑にとっては、テレビ東京系の連ドラ初主演となる。

高畑扮するアラサ―女性編集者・幸子は、その完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と呼ばれていたが、結婚式当日に花婿に逃げられたことが原因でミスを連発してしまう。新郎の俊吾のことを思い出す度に、深く落ち込んでしまう幸子が見つけた“忘却の法則”は、ただひたすら“旨いもの”を食べることだった……。

本作では、ドラマスペシャルのスタッフが再集結。監督を務めるのは、星野源や乃木坂46ら人気アーティストのミュージックビデオを手がけた映像作家の山岸聖太。山岸は、昨年7月期のテレビ東京ドラマ『下北沢ダイハード』でも監督を務めた実力派だ。また、脚本は、TBSドラマ『あなたには帰る家がある』やフジテレビドラマ『1リットルの涙』、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の大島里美が担当する。

高畑は、本作の連続ドラマ化について、「もともと漫画のファンで、ドラマスペシャルをやったときもすごく楽しかったし、幸子さんに愛着が湧いちゃっていたので、これで終わりは寂しいなぁ……と思っていて。編集長役だった吹越満さんとも“絶対連ドラやりたいよね”ってお話していたから、実現してすごく嬉しいです」と喜んだ。

今回は、食べるシーンも増えるということで、テレビ東京の大ヒットドラマ『孤独のグルメ』の主演を務める松重豊にアドバイスを求めたという。高畑は、「先日、食べ方の大先輩の松重さんと現場が一緒で、松重さんに“食べるシーンのコツを教えてください”と聞いたんですけど、“絶対内緒”って(笑)。自己流を探していきたいなと思います!」と意気込んだ。

テレビ東京の木下真梨子プロデューサーは「高畑充希さん演じる幸子さんに再び会えることに、スタッフとしてだけでなく 視聴者として、今からワクワクしています。高畑さんにこんなことさせて、いよいよ怒られないかな……と正直ドキドキしていましたが、さらにパワーアップした幸子さんを真正面から受け止めていただき、『こんな高畑充希見たことない!』の連続になっています。第1話からまっすぐに仕事と恋に向き合う幸子さんが大暴走しています。 是非、ちょっとズレてる幸子さんの一途さとひたむきな姿を応援、よろしくお願いします! 原作でも個性あふれる小説家の先生や同僚など面白いキャラクターがたくさん登場しますが、連続ドラマ版でも、豪華なキャストの皆さんに集まっていただいています。そして、逃げた婚約者・俊吾を演じる意外なキャストにもご注目いただければと思います。皆さんに早く伝えたくてウズウズしていますが、放送まで楽しみにお待ちいただければと思います」と、コメントを寄せた。

松本まりかが主演を務めるドラマL『それでも愛を誓いますか?』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:25~)の第9話「残酷なキス、満たされる身体と埋められない心。」が、12月4日と5日に放送。SNS上では松本演じる純須純と藤原季節演じる真山篤郎のキスシーンに、反響が相次いだ(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook