4月25日放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系、毎週水曜22:00~)は、「なぜ買い過ぎてしまうのか…“行動経済学”の魔法!」と題し、さまざまな店に隠された人の心を操る巧妙な仕掛けを探る。

世界約750店舗、日本国内では26店舗を展開する「コストコ」。倉庫型の巨大店舗には、大きなパッケージの商品が並び、買い物客は“コストコマジック”にかかり、大量買いをしてしまうという。人の心を掴んで「買わせてしまう」仕掛けとは一体何なのか。

さらに今回、従来の経済学に心理学の考え方を取り入れた「行動経済学」にも着目。その観点から見ると、アメリカの新たな消費の現象が明らかになるという。さらに、その行動経済学を使って、社会問題を解決するプロジェクトが世界で始まっている。その先進国がイギリス。街のゴミ問題、健康問題、治安対策などを、予算をかけず、行動経済学を活用して行っていた。一方、幸福度ランキング世界1位の中米コスタリカでも、画期的取り組みが行われており……。

ホンモノの経済でもっとたのしく!「日経テレ東大学」YouTubeチャンネルで配信中! 米イェール大学助教授の成田悠輔さんと、2ちゃんねる創始者の西村博之(ひろゆき)さんが日本や世界の根本的な問題に新しい視点を提供し再定義するトーク番組『Re:Hack』。今回のゲストは、元経済財政政策担当大臣の竹中平蔵さん。日本の経済をリード(もしくは裏で操っているとも言われることが多い by成田さん)してきた竹中平蔵さんと共に我が国の構造的問題に迫る。竹中平蔵は経済学の基礎に忠実な男?「新自由主義の代表」と言わ

ページトップへ
Twitter Facebook