勝村政信皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』が、4月7日より毎週土曜24時20分に放送時間が変更される。収録後、勝村が取材に応じ、2011年の放送開始から8年目を迎えた番組への思いを語った。

東日本大震災が日本列島を襲い、暗いムードが覆う中での初収録からスタートした『FOOT×BRAIN』。勝村は当時を振り返り「あれからこんなに長く続くだなんて、きっと誰も思っていなかったと思います」と感慨深そうに話し、「以前は、若い人にMCを譲って続けて欲しいと言っていましたが、ここまで来たら最後まで自分でやる。爺さんになっても(60年代から80年代にテレビ東京で放送されていたサッカー番組『三菱ダイヤモンド・サッカー』のMCだった)金子勝彦さんと故・岡野俊一郎さんみたいに、皆と一緒に歴史を刻んでいきたい」と番組への愛着を伝えた。

そして番組の魅力を聞かれると、「他のサッカー番組とまったく違うアプローチをしていること」を挙げ、「芝を管理している職人さんや、スタジアムのベンチを作っている硝子屋さんなど、サッカー界以外の様々な角度からサッカーを応援している方々が出演してくださいます。これが番組の特徴ですし、テレビ東京の底力を感じます」とコメント。

4月からのゲストに対しても、「7日の放送で登場する上原浩治投手を筆頭に、今日の収録に来ていただいた全員が世界チャンピオンですよ」と興奮した様子で語り、「話していくと一流の人たちは立場が違っていても、構築していくプロセスや努力する姿勢など、少なからず共通点がある。まるで別の角度から話をしているのに、最終的に同じ方角を向いていて、お話を伺っていても面白くてしょうがないんです。僕も演劇の角度からサッカーについて語ることがありますが、皆さんも経験を出し合って、それぞれの経験に重なって豊かになっていく。サッカーは奥深くて面白いといつも感じています」と語った。

さらに、番組SNSで公開されている本番収録前のスタジオで、汗だくになりながら行われている恒例のボール回しの話題になると、「スタッフに怒られてもやっていきたい(笑)」と語り、「汗をかくのでシャワーを浴びたいですが“何のためにメイクしてるんだよ!”ってもっと怒られちゃいますね」と笑顔を見せていた。

10月23日(金)巨人×阪神では、巨人ベンチの上に360度カメラを設置し、プレイボールから試合終了までライブ配信を行います。YouTubeの日本テレビプロ野球中継チャンネル「DRAMATIC BASEBALL 2020」で視聴することができます。チ

ページトップへ
Twitter Facebook