俳優の須賀健太が、3月2日放送の『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)第8話にゲスト出演。『ハイキュー!!』の主人公・日向翔陽役で登場する。

本作には、ファンに愛され続けてきた「週刊少年ジャンプ」(集英社)から、その長い歴史の中で生み出してきた伝説的作品や最新話題作までが登場。各漫画の創作秘話、これまで語られなかった裏話、驚くほど泣けるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説なども組み込まれ、ジャンプを愛する人たち、そして、まだジャンプを知らない人も楽しめる“エンターテインメントドラマ”となっている。

舞台は、週刊少年ジャンプ好きが集まる秘密クラブ。そこに集う主要キャストは、全員“コスプレ姿”で登場。主演の伊藤淳史のほか、生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、柳俊太郎、斉木しげる、ケンドーコバヤシ、佐藤仁美寺脇康文らが、ナルト、アラレちゃん、聖闘士星矢など様々なコスプレを披露している。

須賀は、“2.5次元”舞台である『ハイキュー!!』に日向役で出演中。今回、舞台を飛び出しドラマに出演するということだが、「(出番は)一瞬だから見逃さないでね(笑)!」と自身のTwitterに投稿。どの場面でどのように登場するのかは、見てのお楽しみとなっている。

今回は他にも、『魁!!男塾』の王大人役で三谷昌登、仁蒋役で野呂佳代、秀麻呂役で猫ひろしもゲスト出演する。

<第8話あらすじ>
この日、月山浩史(伊藤)は元気がなかった。黒塚朝日(馬場)に奪われた得意先を取り返そうとするが結果が出ず、帰社すれば大嵐寿三郎(ケンドーコバヤシ)が浩史を鍛え直すと豪語。“精神修養三番勝負”と題した、あまりに過酷な特訓でぐったりしていたのだ。スパルタ過ぎて部下が次々に辞めてしまうほどで、まるで『魁!!男塾』の世界そのもの。負け続きですっかり弱気になる浩史に、秘密クラブのマスター・土田跳躍(斉木)はいかにして「少年ジャンプ」がナンバーワン雑誌になったか軌跡を語り、奮起させようとする。そんな中、大嵐の中国行きが決定。取引先をどんどん奪われたための島流しだと聞いた浩史は、さすがに責任を感じて……。

日曜劇場『半沢直樹』(TBS系、7月19日スタート、毎週日曜21:00~)のオンライン制作発表が12日、都内で行われ、主人公の半沢直樹を演じる堺雅人ほか、共演者の上戸彩、及川光博、片岡愛之助、今田美桜、井川遥、尾上松也、市川猿之助、北大路欣也、香川照之が出席した。

ページトップへ
Twitter Facebook