女優の田中美奈子が、2月23日放送の『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)第7話にゲスト出演。『聖闘士聖矢』鷲星座の魔鈴コスプレで登場する。

本作には、ファンに愛され続けてきた「週刊少年ジャンプ」(集英社)から、その長い歴史の中で生み出してきた伝説的作品や最新話題作までが登場。各漫画の創作秘話、これまで語られなかった裏話、驚くほど泣けるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説なども組み込まれ、ジャンプを愛する人たち、そして、まだジャンプを知らない人も楽しめる“エンターテインメントドラマ”となっている。

舞台は、週刊少年ジャンプ好きが集まる秘密クラブ。そこに集う主要キャストは、全員“コスプレ姿”で登場。主演の伊藤淳史のほか、生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、柳俊太郎、斉木しげる、ケンドーコバヤシ、佐藤仁美寺脇康文らが、ナルト、アラレちゃん、聖闘士星矢など様々なコスプレを披露している。

第7話では、いつもは『聖闘士聖矢』の龍星座の紫龍のコスプレをしている水川康介(寺脇)が、スーツ姿で秘密クラブに現れる。外資系の金融会社に勤め、ニューヨークから電話がかかり、妻は理解ある外国人だという水川。黒塚朝日(馬場)に顧客を奪われ続ける月山浩史(伊藤)から見て、完全なる勝ち組だ。水川はそんな浩史を励ましながら、紫龍に扮している理由を、“普段はクールなのに仲間のために命を懸けるのが自分によく似ているから”と明かす。ところが、本性はクールでダンディとかけ離れていた……。

ある日、突然クラブに現れた水川の妻は、優しい外国人ではなく、ヒステリックな日本人の麻里(田中)。夫の浮気を疑い追って来たと言い、水川は慌てふためく。家に帰った水川は、とっさに娘の沙莉(堀田真由)に「秘密クラブにいたのは、翌日に控えた結婚記念日を、サプライズで祝うための下見だった」と言い訳し、さらに「翌日夜に麻里を店に連れて来て欲しい」とお願い。しかし、サプライズ計画も実は思いつきでの発言。翌日、慌てた水川は秘密クラブのメンバーに助けを請う。事情を知ったマスターの土田跳躍(斉木しげる)は、協力するかわりに、私の作戦に従ってもらうと言い出すが……。

桐山漣が、4月26日に放送されるTOKIOの松岡昌宏が主演を務める金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域をのぞく)の第2話に出演。資産100億のイケメン御曹司役で登場することがわかった。

ページトップへ
Twitter Facebook