乃木坂46の生駒里奈、西野七瀬、与田祐希がそれぞれヒロインとして出演している、テレビ東京の深夜ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!』(毎週金曜24:12~)『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(毎週土曜24:20~)『モブサイコ100』(毎週木曜25:00~)。1月11日に放送された特番『乃木坂46が(秘)裏話大告白!テレ東冬の新ドラマSP』では、3人が撮影秘話を披露した。

生駒が出演している『オー・マイ・ジャンプ!』は、同局の「ドラマ24」枠と、人気マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)がタッグを組み制作。数多くファンに愛され続けてきた「週刊少年ジャンプ」から、その長い歴史の中で生み出してきた伝説的作品や最新話題作までが登場。各漫画の創作秘話、これまで語られなかった裏話、驚くほど泣けるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説なども組み込まれ、ジャンプを愛する人たち、そして、まだジャンプを知らない人も楽しめる“エンターテインメントドラマ”となっている。

その中で生駒は、『NARUTO-ナルト-』大好き女子大生・火村智子を熱演。舞台となる、ジャンプ好きが集まる秘密クラブで、力の入ったナルトのコスプレを披露している。生駒自身も「NARUTOが大好き」だと言い、コスプレへのこだわりもひとしお。「視聴者のコスプレイヤーをがっかりさせたくない」という思いで挑んでいるという。

「ナルトのグッズ“ガマちゃんの財布”をどうやって仕込もうか」「ウィッグはナルトの髪型に近づけてない。私が似合わなくなっちゃうから、自然にコスプレ感のあるものに」など、こだわりの部分を明かした生駒。さらに眉毛もブリーチしたそうだが、理由を公にしていなかったため、「グレたのかと思った!」と西野に驚かれていた。

4月の緊急事態宣言発出から約1ヵ月半...わずか数週間で、テレビ業界は大きく変わった。バラエティ番組はスタジオ収録がほぼなくなり、過去の総集編・傑作選のほか、タレントのリモートによる出演が増えるなど新たな可能性を模索している。ドラマは......というと、先頃、NHKが大河ドラマと連続テレビ小説の放送を6月中に中断すると発表。余裕をもって撮影がなされていた大河と朝ドラですら"ストック"がなくなり、各局が収録を自粛して以降、元の状況に戻れずにいる――。そうした中、5月25日に東京を含む5都道府県で

ページトップへ
Twitter Facebook