テレビ東京系にて1月12日よりスタートした新ドラマ『MASKMEN』(毎週金曜24:52~)。第1話の中で、主演のマスク芸人“人印(ピットイン)”の正体が斎藤工であることが明かされた。

2019年4月、テレビ朝日開局60周年記念作品としてスタートする帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』。帯ドラマ劇場第1弾の『やすらぎの郷』に続き、倉本聰氏が脚本を手がけるこの作品で、“出演者オーディション”を開催することが決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook