名取裕子麻生祐未が主演を務める、テレビ東京系2018年1月クール新ドラマ『特命刑事 カクホの女』(毎週金曜20:00~)の主題歌が、林部智史の「運命の人」に決定した。

同ドラマでは、警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官・北条百合子(名取)と、現場でずっと事件と戦ってきた叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生)の、価値観も得意分野も真逆の凸凹コンビが犯人をカクホ(確保)する様子が描かれる。1話完結で事件を解決する一方、縦軸で全編にわたり隠された大きな謎に取り組んでいくというストーリーが展開されるサスペンスエンターテインメントとなっている。

また、楽曲「運命の人」は、2018年1月10日(水)にリリースされる林部智史ファーストアルバムに収録。そのほか、15万枚を超えるセールスを記録したデビュー曲「あいたい」や、ドラマ『就活家族』(テレビ朝日)主題歌となった「晴れた日に、空を見上げて」、サードシングル「だきしめたい」という、3枚のシングル表題曲も収められる。

西島秀俊と内野聖陽がW主演を務めるドラマ24『きのう何食べた?』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)が6月28日に最終回を迎える。先週放送された第11話で、シロさん(西島)は、実家の父から「正月にケンジ(内野)をうちに連れてくれば?」と言われるが、結局返事をしないまま実家をあとに……。

ページトップへ
Twitter Facebook