テレビ東京で11月19日に放送された『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)の人気企画「検証! Jリーグオリジナル10」で浦和レッズを特集。ミスターレッズこと福田正博が、“Jリーグのお荷物”と言われた時代から、“Jリーグのビッグクラブ”と言われるようになった現在に至るまでの歴史を振り返った。

「史上最強の助っ人外国人選手」から「監督」に 横浜DeNAベイスターズのラミレス監督は、首位打者1回・ホームラン王2回・打点王4回という華々しい経歴を持ち、外国人初の名球会入りを果たしたレジェンド。 現役時代における通算ヒット数は2017本と、歴代助っ人外国人選手の中でもダントツでトップです

ページトップへ
Twitter Facebook