本日公開を迎えた映画『銀魂』の初日舞台あいさつが丸の内ピカデリーにて行われ、主演の小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、吉沢亮、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、福田雄一監督が出席。さらに、「エリザベス」の“中の人”として山田孝之がサプライズで登場した。

1993年、映画『二十才の微熱』(橋口亮輔監督)で女優デビューし、映画『愛の新世界』(高橋伴明監督)での体当たりの演技で話題を集めた片岡礼子さん。 映画『KAMIKAZE TAXI』(原田眞人監督)、映画『鬼火』(望月六

ページトップへ
Twitter Facebook