尾上松也が主演を務める、テレビ東京の新ドラマ『さぼリーマン甘太朗』(7月13日スタート、毎週木曜25:00~)のエンディングテーマが解禁。さらに追加キャストとして、尾上寛之清水葉月の出演も決定した。

本作は、「中間管理録トネガワ」で話題の原作・萩原天晴(漫画・アビディ井上)による人気コミック「さぼリーマン飴谷甘太朗」(講談社「モーニング」KC所載)をドラマ化。主演の松也演じる飴谷甘太朗(あめたにかんたろう)は、営業マンとして勤務する独身のメガネイケメン。仕事を完璧にこなし周囲の信頼も厚いが、彼にはひた隠しにする“ある秘密”があった。それは「仕事をサボってスイーツを食べること」。甘太朗は今日も手早く外回り営業を終わらせて、背徳的な甘味の園へと向かうのだった……。

その中で尾上と清水が演じるのは、甘太朗が勤務する吉朝出版でともに働く営業部の社員。甘太朗の先輩・山地大輔を演じる尾上は、「スイーツを食べて異世界にトリップする、経験したことのないところ(自分だけではないと思いますが)に挑戦できるという喜びがとても大きかったです」と出演を喜び、「山地の見どころとしては、仕事をしてない佐野ちゃん(清水)とのコンビを楽しんでいただきたいです」とアピール。さらに、「松也さんは、現場でお会いする度に癒されている事がありまして。声です。ものすごく心地よいのです。本当にいつもありがとうございます」と松也の印象を明かし、「美しい甘味と不思議な異世界。涎の出すぎにご注意ください」と視聴者に呼びかけた。

また、甘太朗に密かに憧れを抱いている佐野えりかを演じる清水は、「脚本を読んだだけではどうやって映像化するのか全くわからないシーンもたくさんあったのですが、皆さんと想像を巡らせて撮影に挑みました」と感想を述べ、「キャラクターの濃い社員が多く揃った会社で、佐野ちゃんはマイペースにのびのびしていられるように心掛けていました」と工夫した点を明かした。見どころについては、「皆川さんのアドリブが散りばめられた社内での掛け合いを密かに注目してください! 甘味が次から次へと胃袋を刺激してきます。“ダイエットは明日から”を胸に、普段がんばっている自分へのご褒美として、少しだけ自分を甘やかしてあげてください!」とコメントした。

さらに今回、エンディングテーマ「アイスクリーム」を歌うイトヲカシからもコメントが到着。「原作はとても楽しくカスタードラボ東京のシンプリープッドの口どけのように、一瞬にして読み切ってしまいました。ドラマに華、もとい甘さを加える楽曲になっていたら幸いです。聞き味わってください!」と、楽曲について語っている。

ページトップへ
Twitter Facebook