4月29日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京、毎週土曜25:45~)にて、先日産休に入った松丸友紀アナウンサーに変わる同番組のアシスタントを決める企画「松丸代打オーディション」が開催された。

松丸アナは約10年間アシスタントを務めており、レギュラーMCである劇団ひとりおぎやはぎ(小木博明、矢作兼)の信頼関係も抜群。3人は「キレがある」「フリオチがしっかりしている」「トボけ方が一流」など松丸アナをべた褒めし、それに当てはまる人物として、元アイドリング!!!の朝日奈央、グラビアアイドルの染谷有香、池田裕子、R-1ファイナリストの紺野ぶるまが参戦。

まずは、松丸アナの特技「瞬時に相手の悪口が言える」ということに倣い、「悪口早押しクイズ審査」が行われ、1つのテーマにどれだけ早く悪口が言えるか対決。テーマ「女子アナ」では、「ピアノばっかりやってっから小指だけ長ぇんだろ」「どうせワキ汚いんだろ!」。テーマ「読者モデル」では、「お前に未来はねぇ!」「人の金でゴルフしてるだろ」などの悪口が飛び交う。しかし、途中から何故か「ち○こ」と解いた謎かけになってしまい、そこから下ネタのオンパレードに発展してしまう。

続いて挑んだのは、「おっぱい持ち上げ審査」。何も知らされずに別室に呼び出されたPちゃんのおっぱいを、怪しまれないように持ち上げるというこの企画。紺野は蚊が飛んでいるような演技をして、Pちゃんのおっぱいを強打。染谷は少林寺のポーズをとりつつ強打するなど、それぞれが工夫を凝らした。

最後は、松丸アナの代表作である「変なおじさん」に挑戦。MCの3人が「志村けんさんより面白い」「女子No.1のキレ味」と絶賛する松丸アナの「変なおじさん」。そこで、松丸アナに負けないほどのキレを見せた朝日が、新アシスタントに決定。これから2か月ほどアシスタントとして番組に出演することが発表された。

「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)のウェブ限定動画を「ネットもテレ東」で配信中!2月10日(日)に公開された第77弾は、2016年ナイスキャラNo.1がついに決定! 今回は残りの2人の紹介と、いよいよ「モヤさまアワード」MVPの発表まで行います!エントリー4人目は、「おバカで変態なカメラマン・横尾」。スタッフの初エントリーということもあってか、大竹一樹と三村マサカズも興奮気味に彼の魅力を熱弁します。それは浜名湖を歩いていたときのこと。浜名湖と山中湖を混同したカメラマン・横尾が「"浜中湖"を

ページトップへ
Twitter Facebook