テレビ東京ほかにて4月7日よりスタートする新ドラマ『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(毎週金曜24:52~)に、柳ゆり菜、コトウロレナ、村杉蝉之介安藤玉恵が出演することがわかった。

2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。

そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、ずっと追い続けてきた諦めきれない夢、青春、そしてケジメをつける姿を描く。

今回柳は、IKKUの妹「茉美」役。コトウロレナは、TOMの妻「トリーシャ」役。安藤は、トーコ(山本舞香)の母「香田咲子」役。村杉は、咲子のスナック常連客「マキノ」役を演じる。

ドラマの撮影は、極寒のなか青森県大間でのパートを無事に終え、現在東北の地で絶賛撮影中とのこと。

ページトップへ
Twitter Facebook