テレビ東京系列にて4月7日よりスタートするドラマ『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』(毎週金曜24:52~)のオープニングテーマをRHYMESTER、エンディングテーマをぼくのりりっくのぼうよみが担当することが明らかとなった。

2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、ずっと追い続けてきた諦めきれない夢、青春、そしてケジメをつける姿を描く。

RHYMESTERは、映画にも造詣が深い宇多丸が『SRサイタマノラッパー』のファンということで、今回のタイアップが実現。ぼくのりりっくのぼうよみは、2015年にメジャーデビューした人気急上昇中のアーティスト。19歳という若さにも関わらず、文学性の高いリリックを自在にくりだし注目を集めている。

さらに、両アーティストが出演する番組連動イベント「SRサイタマノラッパー THE LIVEMIC in NEXTSTAGE」の追加アーティストが決定。すでに出演が決まっているKEN THE 390、HI-KING a.k.a.TAKASE、鎮座DOPENESSとともに、Creepy NutsとP.O.Pがステージを盛り上げる。チケット詳細等は、公式ホームページをチェック。

次回 10月31日(土)よる10時放送の日本テレビ系土曜ドラマ『35歳の少女』。31日放送の第4話に、現役中学生でTikTokのフォロワー280万人超えのインフルエンサーHinata(14歳)の出演が決定!Hinataと共に中学生役として出演するのは、2016

ページトップへ
Twitter Facebook