テレビ東京系列で2014年1月クール、2015年4月クールに放送されたドラマ『三匹のおっさん』の続編『三匹のおっさん3~正義の味方、みたび‼~』が、2017年1月よりスタートすることが決定。北大路欣也泉谷しげる志賀廣太郎がコメントを発表した。

本作は、「図書館戦争」「空飛ぶ広報室」など、数々のドラマ化・映画化作品を世に送り出している人気作家・有川浩の小説が原作。キヨ(北大路)、シゲ(泉谷)、ノリ(志賀)のかつての悪ガキ3人が結成した私設自警団“三匹のおっさん”が、悪徳商法や結婚詐欺など、町内にはこびる悪を次々に成敗する痛快なストーリーが人気を呼び、パート1の最終回の視聴率は12.6%、平均の視聴率も10.6%を記録。1989年以降のプライムタイムのテレビ東京の連続ドラマ(時代劇を除く)では最高の数値を叩き出すなど話題となった。

すでに新シリーズの撮影はスタートしており、 第1話では外国人旅行客をターゲットにした民泊詐欺事件をおっさんが成敗するという。

――いよいよパート3に突入ですね

北大路:パート1が2014年だから、だいぶ歳を取っちゃいましたよ。パート1の時のように同じようにやりたいけどね、頑張りましょう。
志賀:そればっかりは仕方ないよね。
泉谷:今度でパート3かぁ。まだ、それくらいしかやってないのか……。相当やったように思うけど(笑)。
志賀:この間、泉谷さんが「今日クランクインだよ」って言ったら、北大路さんが「クランクインは3年前だったでしょ?」って。
北大路:そういう感覚ない? 他のことやってても三匹なんだよね。他の番組を観ても不思議とシゲとノリに見えちゃう。
泉谷:他の番組が楽に感じるようになったよ(笑)。寒いし、立ち回りもあるし、出番も多いし大変だし思い出が深いしね。

――チームワークはどうでしょう?

北大路:良かったり悪かったりバラバラだけど、でも仲間ってそういうものだと思う。あんまり仲良くても気持ち悪いしね。喋りたくない時は黙っているし、喋りたい時は一生懸命喋るし。あとは、ここまで盛り上げてくれたみんなのおかげですよ。
泉谷:その通り。でも幸せなことだよね。子どもたちから「おっさん!おっさん!」って言われて。いや~悪い事できないね(笑)。この3年間、誰も悪い事しなくて偉くない?
志賀:本当悪い事できないね(笑)。
北大路:絶対できないよ? ただね、自分は一生懸命でも悪い事に遭遇することもあるから気を付けないとね。なるべく遭遇しないところで行動しないと。

――パート3の第1話は外国人旅行客の民泊詐欺がテーマ。現在の社会で成敗したい「悪」は?

北大路:ありすぎて困る。第1話の「民泊詐欺」に関して、僕は京都出身だけど、外国の観光客の人が増えていて。でもホテルが足りない。市長が市民に何とか泊まる方法はないかと呼びかけていて、それが民泊だよね。そういう制度を作らなきゃいけないくらいになっていて。
志賀:今回の話のようなことも聞きますしね。
泉谷:安全な国と言われながらも詐欺って増えているからな。騙す奴が増えて腹が立つよ。
志賀:俺も一回あったよ。「支払期限が過ぎてるからお金払うように」って携帯にメールで来たから確認しようと思って連絡したらそう言われて。その時って自分で「詐欺だ」って思わない。結局、友人に聞いたら「それ詐欺だよ」って言われて。
北大路:お金払わなくて良かった。

『三匹のおっさん3~正義の味方、みたび‼~』は、2017年1月よりテレビ東京系列の「金曜8時」枠(毎週金曜20:00~20:54)で放送される。

2018年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯が、2月17日放送の日曜劇場『グッドワイフ』(TBS系、毎週日曜21:00~の)第6話にゲスト出演。グループ卒業後、初のドラマ出演になるが、「ドキドキ緊張していたんですが、これから女優として前に進んでいけたらいいなと思っています」と新たな決意を語っている。

ページトップへ
Twitter Facebook