10月2日(日)放送の『元祖!大食い王決定戦~世界をつかめ!炎の決戦~』(テレビ東京系列、18:30~22:18)にて、大食い女王“もえあず”こと、もえのあずきジャイアント白田も驚くほどの活躍を見せる。

1回戦は、2チームに分かれて争われる。チームAは、埼玉県随一の人気観光地「小江戸」と呼ばれる埼玉県川越市で「小江戸 川越グルメ6種勝負」。地元の名産サツマイモを使った石焼きイモや、川越名物のロング麩菓子、行列ができる人気店の焼きおにぎりなど、川越グルメ6種類に挑む。

チームBは、日本海を望むグルメの都、新潟県新潟市で繰り広げられる「新潟必食グルメ5種勝負」。新潟県人の心の味と呼ばれるB級グルメ「トマトソースをかけた焼きそば」や、へぎそば発祥の老舗店の「へぎそば」など、地元の人気グルメ5種類に挑む。ここでは、絶対王者の“MAX鈴木”が快調に飛ばすかと思いきや、意外な新人がトップに躍り出る。そして、この1回戦で驚愕の記録が生まれ、27年の番組史上初となる出来事が起きる。

1回戦を勝ち上がった選手たちは、日本人の心のふるさとで繰り広げられる2回戦へ。選手たちを待ち受けていたのは“日本人の魂”とも言えるある料理。この試合で、ベテラン強豪選手をさしおき、新人選手が驚異的な活躍を見せる。

国内戦を勝ち抜いた5人の強豪たちは海外へ。準々決勝では、その国ならではの手の込んだ肉料理。準決勝では、その国で“キングフィッシュ”と呼ばれる巨大な白身魚が入った、ものすごくボリューミーな料理に挑む。

そして、料理の食材は、もちろんいつものアレ。決勝に進んだ3人の選手たちの間で、厳しい戦いが始まる。果たして灼熱の激闘を制し、“大食い王”の座に輝くのは誰なのか⁉

マツコ・デラックスも“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。11月12日の放送では、「ほうじ茶スイーツの世界」と「信号機の世界」に迫る。

ページトップへ
Twitter Facebook