単行本発行部数5,000万部を超える、週刊少年ジャンプ(集英社)の看板コミック『銀魂』が、2017年に実写映画化することがわかった。主人公の坂田銀時は小栗旬が演じ、監督は福田雄一が務める。

新海誠監督待望の新作『天気の子』の公開を記念して、6月30日(日)に『君の名は。』が放送される。 オンエアに向けたPRスポットのため、立花瀧役の神木隆之介と宮水三葉役の上白石萌音が2人揃って新たにアフレコに挑戦。 アフレ

ページトップへ
Twitter Facebook