単行本発行部数5,000万部を超える、週刊少年ジャンプ(集英社)の看板コミック『銀魂』が、2017年に実写映画化することがわかった。主人公の坂田銀時は小栗旬が演じ、監督は福田雄一が務める。

ページトップへ
Twitter Facebook