声優の大塚明夫が、4月5日(火)よりスタートする新番組『真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~』(BSジャパン、毎週火曜23:00~23:30)の取材会に出席。56歳にして、ドラマ初主演を務めることとなった今の心境や、意気込みなどを語った。

心穏やかに、ただニンマリと。木ドラ25『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京ほか、毎週木曜25:00~)は、木曜深夜に充実した時間をもたらしてくれる。原作は、通称「チェリまほ」として人気を呼ぶ豊田悠の同名コミック。童貞のまま30歳を迎えたことで“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた主人公・安達清が、同期のイケメン・黒沢優一の心を読み、自分への恋心を知ってしまうことで動き出すピュアなラブストーリーだ。

ページトップへ
Twitter Facebook