BSジャパンが初めてテレビアニメ作品の製作委員会に参画することがわかった。その第一弾として、4月より放送がスタートする『ハンドレッド』(テレビ東京/毎週月曜26:05~、BSジャパン/毎週土曜24:00~)が発表された。

『ハンドレッド』は、主人公・如月ハヤト(CV. 長谷川芳明)らが地球を襲う謎の生命体<サベージ>に、それらに対抗できる唯一の武器<ハンドレッド>を使って立ち向かっていく、学園バトルアクション作品。2012年11月よりGA文庫より刊行されている箕崎准原作のライトノベルで、2013年11月から2014年12月まで「月刊ドラゴンエイジ」(KADOKAWA)にて漫画版も連載されていた。

担当プロデューサーは「地球外生命体との戦いということで、人類にとって唯一の武器“ハンドレッド”を使った迫力のバトルシーンが大きな見どころです! そしてさらに続々と登場する美少女キャラたちにもご注目。主人公ハヤトがちょっと羨ましくなってしまうかも。担当としてはBSジャパンで放送することで日本全国でより多くの人に見てもらえることをとても嬉しく思います」とコメントを寄せている。

『ハンドレッド』はテレビ東京にて4月4日、BSジャパンにて4月9日よりスタートする。

「平成仮面ライダーシリーズ」の記念すべき20作品目にして、平成仮面ライダー最終作となる『仮面ライダージオウ』。 時空を駆け巡る“タイムトラベルライダー”として、平成仮面ライダーが活躍する各時代でアナザーライダーとの戦いを

ページトップへ
Twitter Facebook