EXILEのNAOTOが、テレビ東京4月クールのドラマ24『ナイトヒーロー NAOTO』(毎週金曜24:12~)で、「本業:ヒーロー、バイト:EXILE」という異色の役柄で主演を務めることがわかった。

国民的グループEXILEのメンバーで、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのリーダーでもあるNAOTO。このドラマでは、あることがきっかけで不本意ながらもヒーローとしての活動を余儀なくされたNAOTOという設定で、犯罪者に泣き寝入りをさせられている社会的な弱者を救うために、日夜悪者退治に奔走する姿が描かれる。

さらに、作中でNAOTOのパフォーマーとしての日常をリアルに描くため、EXILE TRIBEのメンバーも実名で登場。トレーニングの様子やライブの裏側、メンバー同士のプライベートなやりとりなど、普段あまり表には出ることのない部分にもカメラが潜入。毎回どんなシチュエーションにどんなメンバーが出演するのか、台本なしのやりとりにも注目だ。

本作で、連続ドラマ単独初主演となるNAOTOは、「“いつか主演を”という夢を持ちながら役者としての活動をしていましたので、夢が叶うことの喜びを感じています。役者としてはまだまだ経験が浅い新人ですが、みなさんに支えていただきながらも、しっかりと責任を持って『ナイトヒーロー NAOTO』をひっぱっていけるように、気を引き締めて撮影に臨みます!」と意気込みを語った。

また、“覆面ヒーロー”を演じることについて、「男たるもの、誰かが苦しんでいたら、良いタイミングで現れて助けたい、とかそういうヒーロー願望って誰しもあると思うんですよ。僕自身のことでいえば、ジャッキー・チェンや仮面ライダー、レンジャーものを見て育ってきたので、今回“ヒーローもの”のドラマをやらせていただけるというのは、ある意味で子どもの頃からの夢が叶ったという嬉しさもあります」と喜びを述べ、「しかも今回は僕自身がヒーローになるという内容のドラマです。現実に困った人が目の前にいたとして、この立場や環境の中でどうやってそれに向かうのか、そこにどうリアリティを追求していくかが課題だと思います」と自分自身にプレッシャーをかけた。

最後に、「アイデアが斬新で、エッジの効いているドラマだと思います。それに、今の時代に起こり得るリアルな問題がたくさん詰まっています。ハッピーエンドだけでなくバッドエンドもあります。良いのか悪いのかわからない解決の仕方もあります。深夜帯のドラマならではの魅力が詰まっていると思いますので、多くの方に見ていただきたいです」と視聴者にメッセージを送った。

関連ワード

毎週金曜22:00からTBS系で放送中の重岡大毅主演ドラマ『#家族募集します』。今夜ついに最終話を迎える本作が、約4ヵ月に及ぶ撮影を終えてクランクアップ。本作で父親役に初挑戦し、GP帯連続ドラマの初主演を務めた重岡は、共演の木村文乃、息子役の佐藤遙灯と共にその瞬間を迎え、「本当に楽しかった!」と両手でガッツポーズ。そして最後にクランクアップを迎えた仲野太賀のもとには、これまで撮影現場でも"家族"と...

ページトップへ
Twitter Facebook