2008年4月から約5年間にわたって放送された伝説の深夜番組『おねマス』。そこから生まれたアイドルユニット「恵比寿マスカッツ」が解散して早2年、メンバーを一新し「恵比寿★マスカッツ」となって帰ってきた。さらに、2015年10月より、冠番組『マスカットナイト』(テレビ東京、毎週水曜26:35~)が放送中だ。

今回、「恵比寿★マスカッツ」の川上奈々美さん、神咲詩織さん、桃乃木かなさんにインタビューを行い、番組の今後の展開、12月21日(月)に恵比寿リキッドルームで開催されるファーストライブ「Tokyo Sexy Dynamite 2015~初恋~」への意気込み、ちょっとセクシー(?)なクリスマスの過ごし方などを語っていただいた。

――『マスカットナイト』がスタートして2か月、もう番組には慣れましたか?

川上:全然です。本番前になると、めっちゃお腹痛くなっちゃいます。スーブー(小野美公)と一緒にトイレ駆けこんでから、スタジオインしています(笑)。

神咲:何をやるのかまったく知らされないから緊張しますね。本番前にタイトルしか発表されなくて、急にやかんとか出てきて驚きます(笑)。

川上:そう! 今日は何の罰ゲームだろう。何をしたら、何されるんだろうとか考えながらやっています。

桃乃木:何が正解かわからないから、怖いですよね。

――個性的なキャラクターが集まる「恵比寿★マスカッツ」。初代マスカッツとも共演し(#5・#6)、ご自身の立ち位置や、アプローチの仕方など、だんだんわかってきたのでは?

川上:全然わかんないです! オンエアを見て、“あ、そういう感じ?”とか、“こうやってやるんだ”って、まだ視聴者の気分。全然何も考えずに収録して、あっという間に撮り終わっちゃう感じで、まだ手探り状態です。

桃乃木:明日花キララさんは、アッキーさん(吉沢明歩)タイプなのかなって思っています。キレイで、あまりおちゃらけない感じが。

川上:ああ~、わかる! 毒舌で不思議だけど、言うことをちゃんと言える所がそうかもしれない。でも、なんかすごい事をやってくれそうじゃない? キララちゃん。妙にセクシーだし、爆発してくれそう(笑)。

神咲:今はスーブーに汚れポジションをやってもらえているので助かってるんですが……今後がちょっと心配です。

――初代マスカッツは熱闘風呂など過激なことにチャレンジしてきましたが、何かやってみたいことはありますか?

川上:パイ投げとか、どんな風になるのか気になります。2人は、投げられたことある?

神咲:ないない!

桃乃木:私、お誕生日パイはあります。学校で流行っていて、ホームルームが終わった瞬間、突然外からケーキが飛んで来て! すごい汚れるし、本物のケーキを使うからもったいない。

川上:やられた時、どんな気分?

桃乃木:制服が汚れたことにぶちギレしました。でも、やられちゃったら快感に変わった(笑)。

ページトップへ
Twitter Facebook