岡田将生が主演を務める、ドラマ24『不便な便利屋』(テレビ東京系列、毎週金曜24:12)の第8話から最終話まで、監督・脚本の鈴井貴之と“パイプ椅子屋”として出演している福島カツシゲによる「副音声放送」を行うことが決定した。

音声は、ドラマのロケ地である北海道赤平市にて全話分を収録済み。撮影現場で起こった秘蔵エピソードや、全くドラマと関係ない脱線トークが満載となっている。さらに、7月15日(水)に発売される本作のBlu-ray&DVD BOXには第1話から最終話まで、全6時間分の実況トークが収録される予定だ。

本作は、極寒・北海道の名も無き田舎町で“便利屋”を営む3人の男たちのハートフルコメディ。おせっかいを絵に描いたような松井(鈴木浩介)、離婚歴3回の梅本(遠藤憲一)、吹雪の日に迷い込んだ若き脚本家の竹山(岡田)の3人が奇想天外で“ズレた”ストーリーを展開する。

ムロツヨシ、古田新太、田中圭が出演するドラマ24『Iターン』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第7話が、8月23日に放送。インターネット上では、目的のためならどんな手段も惜しまない竜崎組の組長を演じる田中の“演技の振り幅”に注目が集まった。

ページトップへ
Twitter Facebook