}

テレビ東京系列にて4月13日(月)よりスタートするドラマ『LOVE理論』(毎週月曜23:58~24:45)で、俳優・大野拓朗が連続ドラマ初主演を務めることがわかった。大野は、モテるためだけに茨城から東京へ進学した童貞男・今田聡を演じる。他にも、恋愛マスター・水野愛也役に片岡愛之助、先輩ボーイ・太田亮介役に武田真治が決定した。

本作の原案は、累計200万部のヒットを記録した「夢をかなえるゾウ」の著者・水野敬也。ヘタレな自分を変えようと、東京有数の進化形キャバクラ「ピカレスク」で働くこととなった今田(大野)の前に、“恋愛体育教師”の水野(片岡)が現れ、ラブ理論を伝授していく“恋愛 ハウツー”ドラマとなっている。

番組プロデューサーの水谷豊は、「僕は普段バラエティをやっている人間なので、この作品はバラエティとドラマの融合を目標にしてきました。具体的にはドラマに恋愛テクニックという“情報”を加えた、エンタメハウツードラマを実現させたいと思っています。原案は水野敬也さんのマニュアル本なので脚本も完全オリジナルで書きました。出演者も豪華で、“水野愛也”役を片岡愛之助さんに受けていただく事ができました。ほぼ2年ぶりの連続ドラマ出演という事で歌舞伎の合間をぬって忙しい中やってもらえる事になりましたが、ご本人も相当モチベーション高くやっていただけそうなので、彼の新たな魅力も引き出したいと思っています」と、意気込みを語っている。

関連ワード

ページトップへ
Twitter Facebook