2015年4月3日(金)に放送される「みんな!エスパーだよ!」のスピンオフ特番『みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~』(テレビ東京系列、24:12~25:23)に出演するヒロイン2名が発表された。前作に引き続き、主人公・鴨川嘉郎(染谷将太)の愛しの女性・浅見紗英役を真野恵里菜。紗英が転校した高校の真面目なクラス委員・橘シズカ役を、ゲストヒロインの北原里英(AKB48)が演じる。さらに、前作からのレギュラーメンバーとしてマキタスポーツ、深水元基、柾木玲弥、神楽坂恵、安田顕といったチームエスパー、そしてお色気満載、橋本マナミらの出演も決定した。

本作は、2013年の4月クールにテレビ東京の「ドラマ24」枠で放送された、おバカでちょいエロな青春妄想爆発グラフィティ。人気・実力ともに若手№1の呼び声が高い染谷将太が主演を務め、ナンセンスギャグを描かせたら日本一の漫画家・若杉公徳のギャグ漫画を原作に、鬼才・園子温監督が全編、愛知県・東三河でロケを敢行、ドラマ界に新たな伝説を生み出し、2013年7月度ギャラクシー賞月間賞選出、2013年度ギャラクシー奨励賞・テレビ部門を受賞した。さらに、2015年9月より劇場版が公開することも決定している。

浅見紗英役の真野は、「まさか、『みんな!エスパーだよ!』が帰ってくるなんて思ってなかったので嬉しかったです。連ドラであらゆることをしたのに、“今回はどうなるの?!”と思い、台本を読んだらポカーンでした(笑)。キャストがみんなで一生懸命真面目にバカなことをしている姿を笑って見ていただけたら嬉しいです」と見どころを語り、また、今回初共演となる北原については「同い年ということもあり、変な気を使わずに“ミニカーを走らせる”ことができました」と明かした。

本作で初めて『みんな!エスパーだよ!』に出演する北原は、「園子温監督のファンだったので今回参加できて本当に夢のようでした。撮影していた期間は、毎日幸せで“生きているなぁ”って実感するくらい充実していました(笑)。園さんはすごくおちゃめで、エッチなシーンを撮るときのこだわりがすごくて、現場ではついつい笑っちゃうことが多かったです。体を張った演技では、ためらったり考えたりしたらダメだな、と思ったので“思いっきりやろう!”をモットーにやっていました。撮影している期間はがむしゃらすぎて何とも思っていなかったけど、今はオンエア後の反応が少し不安です(笑)」と感想を。また、見どころについては、「特に学校の派閥を説明しているところのイメージシーン(?)は一人ぼっちでがんばっているのでぜひ見てほしいです。どういう風に仕上がっているのかちょっとドキドキです!」と。さらに、初共演となる染谷・真野の印象について「染谷さんは、いつか一緒にお仕事できたら素敵だなあと思っていた方なのでとても嬉しかったです。染谷さんは何をしていても映画を見ているような気分になる方で、ついつい目がいっちゃいました。ぶつかるシーンで、ぶつかっても全然痛くなかったのでプロだなあと思いました(笑)。真野さんは、初めて一緒のシーンだったときこそ緊張してしまったけど、すぐに“あ、仲良くなれそう!”と思わせてくれる、優しさがにじみでていました。現場では、パンチラの先輩としてこっそり技術を盗もうと見ていたのですが、やっぱり先輩にはかなわなかったと思います(笑)」と語った。

<みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~ ストーリー>
「超能力で世界を救うんだ!」……そんな思いを抱く嘉郎(染谷)は、突然人の心の声が聞こえるようになった、愛知県東三河に住む普通の高校生。さらに喫茶店のマスター・永野輝光(マキタスポーツ)はテレキネシス、先輩の榎本洋介(深水)はテレポーテーション、同級生の矢部直也(柾木)は透視の能力を持つ。ある日、嘉郎のもとに、東京へ戻った愛しの女性・紗英(真野)から“助けて”というメールが届く。父親で教授の浅見隆広(安田)と秘書の秋山(神楽坂)は、敵エスパーに誘拐されたのではと心配する。そこで嘉郎、輝光、榎本、矢部の4人は、紗英が通う定時制高校に潜入することに。しかし教室に入ると、キャバクラ嬢風や風俗嬢風の女性たちが言い争っていた。クラス委員の橘シズカ(北原)は、スケバンに脅されている。シズカの話では、ハルカ(橋本)率いるキャバクラ嬢軍団、カリナ(平岡亜紀)率いる風俗嬢軍団、冴子(桜井ユキ)率いるスケバン軍団3つのグループがあり、派閥争いが絶えないという。また、担任の梶本幸雄(片桐仁)によれば、紗英は3日ほど無断で休んでおり、考えられる理由としては、進学校に編入するはずだったのに、手違いでこの高校に通う事になり、来るのがイヤになったのではないかと話す。3つの軍団の抗争とまだ見ぬ敵エスパーの存在……。紗英は一体どこに……。心配する嘉郎をよそに、紗英を一緒に救うはずの輝光、榎本、矢部は各軍団に取り込まれてしまう。動揺する嘉郎に、対決が近づいていることを察知したシズカは、抗争を止めると言い出す。嘉郎も力になろうとするが、そこには意外な真相が待ち受けていた……。紗英は無事なのか? 嘉郎は超能力で世界を救うことができるのか!?

関連ワード

向井理が、2020年1月期の新ドラマ『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜22:00~)で主演を務めることがわかった。向井が演じる主人公・白河圭太の愛する娘が何者かに誘拐されることに端を発し、圭太と関わるさまざまな登場人物たちの計り知れない秘密が絡み合い、次々に事件が巻き起こるオリジナル脚本の本格サスペンスで、仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎らの出演も決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook