2014年の夏に俳優・山田孝之が赤羽で過ごした様子を記録したドキュメンタリードラマ『山田孝之の東京都北区赤羽』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52)。1月30日(金)放送の第4話に、山田孝之の実の姉・椿かおりとSAYUKIが出演。3姉弟そろってテレビ番組に登場するのは初めてのことで、椿とSAYUKIは、彼女募集中の鷹匠・大和田さんに女友達を紹介するという役回りで登場する。

[第4話あらすじ]漫画「ウヒョッ!東京都北区赤羽」に登場する鷹匠に会いたいという山田。鷹匠と鷹の関係こそが、演出家と役者の理想的な関係ではないかと考えているようだ。清野とおるの案内で山下敦弘監督と共に鷹匠のもとを訪れ、鷹を飛ばすところを見たいと頼んだところ、今はオフシーズンで飛ばすことが出来ないと言われる。どうしても鷹の立場になってみたいと言う山田は、鷹匠に「僕を鷹だと思って演出してほしい」とお願いをする。

SAYUKIは自身のブログで、「姉かおりんこと椿かおり、私SAYUKI、弟たーこと山田孝之とついに3姉弟TV初共演! そしてやはり歌うわたし。何の歌かはオンエアをお楽しみに♪」とコメントしている。

高橋一生が主演するドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)のスペシャルイベント「僕らはドラマと音楽と奇跡でできている体感ライブ」が19日、東京・豊洲PITで行われ、イベント前に高橋らが取材に応じた。

ページトップへ
Twitter Facebook