毎週金曜深夜に放送中のドラマ『怪奇恋愛作戦』(テレビ東京系列)は、麻生久美子、坂井真紀、緒川たまきが演じる愉快なアラフォー3人娘が、恋に仕事に友情に、さらに恐ろしい妖怪や謎の怪奇現象との戦いに、遅すぎた青春を燃やすホラーラブコメディ。“演劇界の奇才”ケラリーノ・サンドロヴィッチが監督を務める話題作だ。前回放送した第3話で、妖怪年食いによって老婆になってしまったタバサ(成海璃子)。バンドのメンバーから「老婆になって良かった」と言われてしまうが、果たして年を取り戻すことができるのか。

[第4話あらすじ]冬(緒川)が運転するタクシーが崖から落ちた衝撃で、同乗していた女医(毬谷友子)が正体を現し、「妖怪年食い」の姿に。冬の年を食べようとするが、冬は半分催眠状態ながら力ずくで年を奪い返す。しかし、その揉み合いの末、冬は川に落下し流されてしまう。一方、夏美(麻生)は、中止となったタバサのライブ会場で、老女となったミドリ(銀粉蝶)を発見。喫茶面影に連れて行き、必死にミドリの記憶を取り戻そうとするが、思い出す気配はない。そこへ眠山(山西惇)が、祖母が会ったという妖怪年食いの写真を持ってやってくる。そこに写っていたのはあの女医だった。

■ドラマ24『怪奇恋愛作戦』第4話
2015年1月30日(金)24:12~24:52(テレビ東京系列)

【出演】麻生久美子、坂井真紀、緒川たまき、犬山イヌコ、山西惇、水澤紳吾、今野鮎莉、池谷のぶえ、岩崎う大・槙尾ユウスケ(かもめんたる)、大倉孝二、仲村トオル ほか

(C)「怪奇恋愛作戦」製作委員会

次回2月22日(土)よる10時 日本テレビ系で放送の「トップナイフ―天才脳外科医の条件―」。JUJUによる主題歌「STAYIN’ ALIVE」にのせた、主演の天海祐希らによるキレキレのダンスが見どころのエンディング映像。このたび、日本テレビ朝の情報

ページトップへ
Twitter Facebook