毎週金曜に放送中の『怪奇恋愛作戦』(テレビ東京系列)は、“演劇界の奇才”ケラリーノ・サンドロヴィッチが監督を務め、麻生久美子、坂井真紀、緒川たまきが演じる愉快なアラフォー3人娘が、恋に仕事に友情に、さらに恐ろしい妖怪や謎の怪奇現象との戦いに、遅すぎた青春を燃やすホラーラブコメディだ。1月16日(金)放送の第2話「21世紀のフランケンシュタイン・後編」で、怪人(赤堀雅秋)にヘリコプターで連れ去られた消崎夏美(麻生)は、廻博士(小沢征悦)の屋敷で拘束される。

[あらすじ]「喫茶面影」でバイトを始めたものの、怪人にヘリコプターで連れ去られてしまい、廻博士の屋敷に拘束されてしまった消崎夏美。怪人は自分が博士に改造された人造人間で、しかも、廻博士は夏美の身体に太った女(星野園美)の脳を移植して、自分の女房にするつもりだと話す。その時、夏美の行方を心配した冬(緒川たまき)から夏美の携帯に電話が掛ってくるが、夏美の助けを求める声と怪人の喚く声を聴いて、2人が情事の最中と勘違いされてしまう。「彼氏ができたことを隠すなんて」と冬と揺木秋子(坂井真紀)は激怒し、夏美のピンチに気づかない。そんな中、廻博士が屋敷に戻って来てしまい……!?

テレビドガッチでは、本作で仲良し3人娘を演じる麻生さん、坂井さん、緒川さんにインタビューを敢行。“ホラー×ラブコメ”という作品のテーマにちなんで3人の怪奇実体験を伺ったところ、「昔はしょっちゅう金縛りにあっていた!」という麻生さんと緒川さん。その時の話を臨場感たっぷりに語っていただいたほか、本作で“頭の悪い”刑事役を演じる仲村トオルさんの印象や、ケラリーノ監督から受けたビックリするような演出についても明かしていただいたので是非チェックしてみては?

■ドラマ24『怪奇恋愛作戦』第2話
2015年1月16日(金)24:12~24:52(テレビ東京系列)

【出演】麻生久美子、坂井真紀、緒川たまき、犬山イヌコ、山西惇、水澤紳吾、今野鮎莉、池谷のぶえ、岩崎う大・槙尾ユウスケ(かもめんたる)、大倉孝二、仲村トオル ほか

(C)「怪奇恋愛作戦」製作委員会

女優の藤山直美が、2020年1月に放送されるテレビ東京開局55周年特別企画 新春ドラマスペシャル『最後のオンナ』(テレビ東京系)で、主演を務めることがわかった。藤山は、スナック「ビーナス」のママ・山田美奈子役で登場する。

ページトップへ
Twitter Facebook