毎週水曜21時からテレビ東京系列で放送中の2時間ドラマ『水曜ミステリー9』は、男女の愛のもつれ、金銭トラブル、ご近所づきあいの危うさ、仕事上のトラブル……誰にでも起こりうる日常の恐怖を取り上げ、事件の核心にいる人間の心理を追いながら、哀しくも力強く生きる人間の姿を描く。1月14日(水)は、財前直見が主演を務める『新年法廷サスペンス 最強の法廷 裁判官桜子と10人の評決』を放送する。

[ストーリー]神谷桜子(財前直見)が判事を務める裁判員裁判で、徳井正次(石橋蓮司)が不動産開発の社長・野末隆之(沼崎悠)を刺殺した事件を扱うことに。2年前、徳井は娘の香苗(槌谷絵図芽)を何者かに殺され、容疑者として交際相手だった隆之の息子・直人(窪塚俊介)が浮上。妊娠した香苗が邪魔になり殺したと思われたが、アリバイが成立し裁判員裁判で無罪に。それが徳井の動機とされ、裁判員も徳井が犯人だと疑わなかったのだが……。

■水曜ミステリー9『新年法廷サスペンス 最強の法廷 裁判官桜子と10人の評決』
2015年1月14日(水)21:00~22:48(テレビ東京系列)

【原作・脚本】金井寛
【監督・演出】皆川智之
【出演】財前直見、石橋蓮司、田中要次、山口翔悟、窪塚俊介、羽場裕一、猫背椿、井田國彦、深沢敦、少路勇介、佐野和真、丸岡奨詞、中原果南、清水由紀、大西多摩恵 ほか

ページトップへ
Twitter Facebook