松井大輔

フットサルへの転向を発表して世間を驚かせた元サッカー日本代表の松井大輔が、10月16日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。新たなステージに挑む松井の思いに迫る。

名門・鹿児島実業高校を経て、京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)でプロのキャリアをスタートさせた松井は、これまで日本を含め、6か国12のクラブでプレー。さすらいのサッカー人生を歩んできた。

そんな松井が昨シーズンまで所属していたベトナムのサイゴンFCを退団して帰国。フットサルチームのY.S.C.C.横浜とプロ契約し、Fリーグに参戦する。番組ではスタジオに松井を招き、MCの勝村政信や、解説の福田正博らと共に、トークを展開。実は40歳で引退を決めていたという松井が、なぜフットサル選手として現役を続けることを選んだのか。松井が自身のサッカー人生を振り返りながら、フットサル転向の理由を明かす。

勝村政信、松井大輔
勝村政信、松井大輔

また、人生の指針であり、目標でもあった日本サッカー界のレジェンド・三浦知良とのエピソードも披露。フットサル転向を報告した松井に三浦がかけた言葉とは? 勝村も「懐深いな~」と感心したキングカズの金言が明らかになる。

さらに、10月8日に行われた松井のフットサルデビュー戦にも密着。多くのサポーターがかけつけた注目度の高い試合で、ベンチスタートとなった松井だが、前半18分にいよいよその時がやってくる。果たして松井はどんなプレーを見せたのか?

松井大輔
松井大輔

他にも、アジア最終予選の最中にある日本代表を松井が分析。序盤で2勝2敗と崖っぷちに立ってしまった日本代表を、世界と戦ってきた松井はどう見ているのか。注目の選手や勝つことの難しさを語りながら、松井ならではのエールを送る。

11月27日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)は、スタジアムの新しい楽しみ方を特集。2020年に完成した京都のサンガスタジアムと、パナソニックの画期的な取り組みを紹介する。

ページトップへ
Twitter Facebook