AKB48の冠番組『乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~』(テレビ東京系、毎週火曜25:35~)が、9月21日に放送。放送終了間際に、番組プロデューサーが同番組の休止を伝え、次回放送が休止前の最後の放送になると発表した。これを受けSNS上では「面白くなってきてたのに」「残念」「番組名変更で」など休止を惜しむ声が寄せられた。

この日は、AKB48「0円プロジェクト」第4弾と題し、大盛真歩がテレ東プロデューサー4名に番組出演をガチ交渉。結果、2つの番組で3企画の出演が決定し、1番組については検討議案に上げてもらえることに。

また、「目指せ100万回再生!」では、塙宣之ナイツ)とかもめんたる岩崎う大槙尾ユウスケ)とのコラボ企画を実施。塙がオリジナルネタをプレゼントし、馬嘉伶&小林蘭コンビが即興漫才を披露したほか、かもめんたるの『キングオブコント2013』優勝ネタ「白い靴下」を馬&田口愛佳が完コピして披露した。

そして番組終了1分前に、番組プロデューサーの高橋弘樹が「大変恐縮なんですけど」と切り出し、「番組開始当初からいろいろありましたが、1回ですね、ちょっと番組が休止になるっていうことで」と休止を発表。メンバーからは「えー?」「本当?」といった声が上がる一方で、番組MCのひろゆきは「はっはっはっはっ」と声を上げて笑った。

次回、9月28日は、新曲「根も葉もRumor」の完全密着ドキュメントが放送される。

ページトップへ
Twitter Facebook