さまぁ〜ず大竹一樹三村マサカズ)、田中瞳アナウンサーがMCを務める『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系、毎週日曜21:00〜)。9月19日の放送では東京都昭島市を歩き、90年代に人気を博したシンガーソングライター・東野純直が経営するラーメン店を訪問した。

軒先に貼られたポスターに書かれた「東野純直」の名前を見て「聞いたことあるかも」と反応したさまぁ〜ず。店内へ入ると厨房に本人が立っており、リクエストに応えて自身のヒットナンバーを口ずさむが、大竹は曲名を思い出せず、「上手い」と平凡な感想をつぶやいて三村にツッコまれる。

1993年にデビューした東野は、セカンドシングル「君は僕の勇気」で30万枚の大ヒットを記録。その後、ラーメン好きが高じるあまり、有名店で8年間修行を行い、5年前に店舗をオープン。現在も音楽活動と並行し、ラーメン店主としても活躍しているという。「人気商売だから、音楽なんてガーンと行ってドーンと落ちるから、ラーメンで稼ごうと思って」と東野。「音楽続けるためには絶対収入がいるなって思って始めた」という。

「曲作りとかする時間ないんじゃないですか?」と尋ねる三村に、「基本ないと思うでしょう? でも、こういう好きなことやってるときに(アイデアが)バンバン出てくるの。だから一石二鳥」と東野。ラーメン作りの間に降ってきた音楽のアイデアをボイスメモに録りためることもしばしばという。

その後3人は、東野自慢の「特製支那ソバ」を実食。魚介やしいたけ、昆布などの豊富な食材から作られたスープや、具の詰まったワンタン、チャーシューに「スゲェうまいっすね!」と舌鼓を打っていた。

かつて一世を風靡した東野の現在に、SNS上では「久しぶりに曲が聴きたくなった」「今度店に行ってみよう」と、興味津々の声が上がっていた。

次回9月26日は「食うぞ!秋の埼玉県・秩父 ドイヒー大感謝祭」が放送される。

2001年にデビュー。以来、数々のヒット曲を生み出し、歌姫として圧倒的な存在感を放ち続けてきた日本屈指の女性アーティスト。今年デビュー20周年を迎える「中島美嘉」BLOOD SONGは…新曲『SYMPHONIA』と中島みゆき楽曲『命の別名』を披露毎週1組のアー

ページトップへ
Twitter Facebook