お笑いコンビの空気階段鈴木もぐら水川かたまり)とレインボージャンボたかお池田直人)が、7月31日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系、毎週土曜25:45~)に出演し、出演者から絶賛される場面があった。

この日は、女性キャラの得意なコント師たちが“ほろ苦い失恋芝居”の上手さを競う「女装ほろ苦選手権」を実施。水川、池田、槙尾ユウスケかもめんたる)が女装をして、様々な失恋シーンに挑戦した。

空気階段が披露したのは、鈴木演じるラジオDJの男性と、水川演じる元カノの別れのシーン。ラジオを通した2人の切ない別れの物語に、出演者からは拍手が巻き起こった。劇団ひとりは鈴木の演技が気に入ったようで、「お前、顔最高だな」と大絶賛。「お前に『寅さん』とかやってもらいたい」とリクエストして鈴木を笑わせていた。

続いてレインボーの2人が演じたのは、離婚することになったある夫婦のストーリー。かつての楽しかった思い出を振り返る2人の姿に出演者たちも感動。特に池田が演じた“美咲ちゃん”を全員が手放しで褒め称えた。ひとりも「美咲ちゃんはステージが違うね」と深く感心。一方、相方のジャンボに対しては、おぎやはぎ矢作兼が「ジャンボはやりすぎ」と過剰な演技をツッコみ、ひとりも「アピールすごかった。お前も、もぐらみたいに褒められようとしたろ」と指摘して、笑いを誘っていた。

ネット上でも空気階段とレインボーの演技を絶賛する声が。「2本ともボロ泣き」「神回だった」「空気階段ってやっぱりすごい」「美咲ちゃんに泣かされたー」「ジャンボの演技ほんま最高」などのコメントが寄せられた。

次回は8月7日に放送。かもめんたるの2人がほろ苦失恋シーンを演じる。

民放各局が制作した番組を中心に、常時約400コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、TVer初となるオールオリジナルコンテンツで夏休み企画「TVerフェス!SUMMER2021」(7月19日~8月29日)を開催。このほど、その目玉企画「人気番組対抗!自由研究グランプリ」の受賞作品が決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook