2021年7月9日(金)からTBSで放送開始する重岡大毅主演の金曜ドラマ『#家族募集します』(毎週金曜よる10時)。それぞれに悩みや秘密を抱える新米シングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描く本作。7月7日に制作発表会見が行われ、重岡、木村文乃仲野太賀岸井ゆきの佐藤遙灯宮崎莉里沙三浦綺羅らキャスト陣が浴衣姿で登壇。本作の見どころや撮影の裏話を語る他、七夕ということで短冊に書いた願いを明かした制作発表会見の模様を伝える。

重岡の切なる願いも!「笑顔の絶えない現場でありますように」

ドラマ『山田太郎ものがたり』(2007年)、『カンナさーん!』(2017年)などを手掛けたマギーが本作の脚本を務め、オリジナルストーリーで“家族とは何か”“家族といる時間の大切さ”をハートフルに描いていく本作。

GP帯の連続ドラマ初主演となる重岡の他、子育て経験者なら誰もが共感する悩みや葛藤に直面する等身大のシングルマザー・桃田礼役の木村文乃、物語のはじまりとも言える「#家族募集します」という突飛な募集をSNSに投稿し、周囲を巻き込んでいく小山内蒼介役の仲野太賀、蒼介のSNS投稿を見て、息子と共に俊平たちのもとに転がり込んでくるシングルマザー・横瀬めいく役の岸井ゆきのらが出演し、新時代のホームドラマを作り上げていく。

主演を務める重岡は、2014年に放送された『ごめんね青春!』から7年ぶりにTBSドラマに出演ということで、「『ごめんね青春!』のことはむちゃくちゃ覚えてて、今収録してるスタジオもめっちゃ行ってたし、スタジオに行く道中でこんなことがあったなとか、ここであいつとこんなことを話し合ってたなとかすごく思い出すんですよね」と振り返り、「楽しいことも壁にぶち当たることも結構あって。その時の甘酸っぱい青春が戻ってきた感覚もあります。今の現場には当時のスタッフさんもいらっしゃるので、成長した姿を見せていけたらと思います」と意気込んだ。

また、今回初めて父親役を務めることについて「あまり気張らず意識せず、いつも通りやっていきたいなと思ってます」と語り、「息子役のハルくん(佐藤遙灯)が僕を俊平としていさせてくれる瞬間がたくさんあって。現場でも四六時中一緒にいるんです。カットがかかっても『パパ』って言ってくれて、これがめっちゃうれしいんですよ。『パパ』って言われると底力わいてきます」としみじみコメントした。

桃田礼役の木村文乃桃田礼役の木村文乃

小学校の教師で、女手一つで5歳の娘を育てるシングルマザー・礼を演じる木村は「とても現場が楽しいので私も一緒に楽しんじゃうんですけど、撮影が始まるとみんなの流れを止めに行くポジションなのでいつも心苦しいなと思ってます(笑)」と告白。また、母親役を演じることについては「長い時間一緒に居るので不安なところもあったんですけど、劇中の『にじや』に集まるみんなのように誰かが少し大変そうだったら他の人が変わってあげたり自然とみんなでやっている感じがして。子どもたちもみんなに平等に甘えにきてくれるので、みんなで育てているんだなというのを実感してます」とチームワークの良さを教えてくれた。

小山内蒼介役の仲野太賀小山内蒼介役の仲野太賀

お好み焼き屋「にじや」に住み込みで働いている店員で、「#家族募集します」の発起人である蒼介を演じる仲野は自身の役について「重岡さん演じる俊平の幼なじみで、たまたま町で再会して僕の思いつきと勢いで家族募集をするんですけど、とにかく元気でアホで明るい、太陽のようなやつでいれたらと思って演じてます」と語り、「先日とある番組でゲッターズ飯田さんに占ってもらったら、僕だけ精神年齢が10才でこの4人の中で“最年少”ということが発覚したんですけど(笑)、役では蒼介はお兄さんなのでその説得感を出そうと頑張っています。蒼介の勢いが無いと物語が始まらないと思うので、とにかく元気よく突き進んでいこうと思います」と笑顔で意気込んだ。

横瀬めいく役の岸井ゆきの横瀬めいく役の岸井ゆきの

バイトを転々としながら夢である音楽活動を続け、女手一つで6歳の息子を育てるシングルマザー役の岸井は「本人は素直に生きてるだけだけど、行動や発言が突飛に映るところもある役どころだと思います。自分のことも子供のことも大事にする素直な人です」と自身の役について語る。今回、シンガーソングライターを演じるということで歌とギターを練習しているとのことで、練習具合を聞かれると「順調です…!(笑)」と少し不安そうな表情を見せたが、重岡から「自信持って!」と励まされ、会見を見守るプロデューサーからも「大丈夫!」というサインが出されると「本当ですか!? よかったです」と笑顔に。そして「歌のシーンで私が不安そうにしてるとみんなが励ましてくれるので、頑張れています」と3人へ感謝の思いを滲ませた。

MCの江藤愛アナウンサーから撮影現場での裏話を聞かれると、重岡は「子どもたちが朝からトップスピードなので元気いっぱいです(笑)。すごくピュアで、その雰囲気に引っ張られている現場かもしれないですね」としみじみ語りつつ、「太賀くんは(ゲッターズ飯田さん曰く精神年齢が)10才だから、変顔を仕込んだりしてて。子どもたちがケタケタと笑うんですよ(笑)。子供って一回ハマったらずっとやるじゃないですか。その日だけじゃなく、次の日もやってるのでむっちゃ面白いです」と楽しそうに明かす。

また、最新現場では重岡が仕込んだ「ワンチーム!」(=「みんなで頑張って行こうぜ!」という気持ちを込めて)という掛け声が流行っているらしく、「本番前に『ワンチーム!』って言うと、子どもたちも『ワンチーム!』って元気よく返してくれるんです」と明かし、木村が「(重岡さんが)低い声で『ワンチーム!』って言うと子どもたちもそのトーンを忠実に再現しようとするので可愛くて可愛くて仕方ないんですよね」と頬をほころばせていた。

新ドラマ『#家族募集します』主演・重岡大毅新ドラマ『#家族募集します』主演・重岡大毅

会見当日が七夕ということで、キャスト陣が短冊に書いた願い事を発表する一幕も。重岡は「切に願っております!」と力強く「笑顔の絶えない現場でありますように」という自身の願いを見せ、木村は「みんなが笑顔でいられますように」、仲野は「楽しい夏になりますように」、岸井は「毎日晴れますように」と、本作の撮影に対してのポジティブな願いが明らかに。

子供たちのキュートなお願いも発表!子供たちのキュートなお願いも発表!

さらに佐藤遙灯、宮崎莉里沙、三浦綺羅ら子役キャストの願いも発表。俊平の息子・陽役の遙灯くんが「パパとゲームする」、礼の娘・雫役の莉里沙ちゃんは「れいママがおもしろいことをたくさんしてくれますように」、めいくの息子・大地役の綺羅くんは「めいくママとたくさんいっしょにいれますように」というパパやママに対するキュートな願いに重岡、木村、岸井は満開の笑みを浮かべメロメロの様子。その様子を見て仲野が「良いなぁ…全員、俺の家族だから!」と羨ましがりつつ、“ワンチーム!”であることを強調するように笑顔で宣言していた。

会見の終盤には、7月9日(金)の放送開始に向け第1話の見どころも。重岡は「性格も価値観も違う人が支え合って家族になっていく姿は、第1話から見られると思います。特に1話のクライマックスに向かっていくところはぜひ見てほしいです」とアピールし、木村は「俊平と蒼介の小気味いいテンポの会話がとても良いんです。アドリブかと思うくらい自然にセリフを言い合っていて、セリフの中で悲しいことを言っていても未来のある話に聞こえてきて。辛くて悲しい話もこの二人なら乗り越えてくれるんだろうなと感じさせてくれて、それは物語全体の要になってくる部分だと思うので見どころだと思います」とコメント。

さらに仲野は「重岡さんとハルくんが本当の親子にしか見えなくて、1話にしてここまで深いところで心がつながっているという関係性を築いてるのがすごいなと思いました。この親子がどうなっていくのか楽しみですし、あとやっぱり1話の最後の重岡さんのお芝居が本当に素敵なのでそこは要チェックです!」と力説し、岸井は「1話はノンストップでいろんな親子が集結して、1からみんなが家族になっていく姿が見られるので1話から最後までぜひ楽しんでいただきたいです」と語った。

7月9日(金)放送開始の新ドラマ『#家族募集します』7月9日(金)放送開始の新ドラマ『#家族募集します』

そして、最後に重岡が「家族との思い出がそれぞれあると思うのですが、このドラマを見ていただけると、『うちもそうだったな』『こんなことあったな』と思い出していただけるんじゃないかと。家族愛の本質に触れられるドラマになっていると思うので、ぜひ見ていただきたいです。よろしくお願いします」とコメントし、会見を締めくくった。

■番組概要
〔タイトル〕

『#家族募集します』
〔放送日時〕
7月9日(金)スタート 毎週金曜よる10時~10時54分
※初回は15分拡大

TBS Topics
ページトップへ
Twitter Facebook