目や耳がある謎の建物の正体とは

マルタ共和国にある世界遺産「ヴァレッタ市街」には、目や耳が彫られた不思議な建物があります。

目や耳が掘られた不思議な建物目や耳が掘られた不思議な建物

実はこの建物の正体は、見張り台。16世紀に作られたヴァレッタ市街は、当時敵対していたイスラム勢力の侵攻に備えるため、城塞都市として作られました。

見張り台に目や耳がついているのは、敵に「監視しているぞ」という圧力をかける意味合いがあったそうです。

建物の正体は、見張り台建物の正体は、見張り台

マルタ島は、キリスト教の領域を守る海の最前線でした。街には現在も高さ約30mの城壁などがあり、16世紀当時の姿をほぼそのまま残しています。

キリスト教世界を守るために

ヴァレッタ市街を作ったのは、“マルタ騎士団”と呼ばれる人々。彼らは、聖地エルサレムへの巡礼の守護を目的に設立された貴族の戦士たちです。キリスト教世界を守るため、イスラム勢力であるオスマン帝国に立ち向かいました。

セレブな戦士たちだったマルタ騎士団セレブな戦士たちだったマルタ騎士団

鉄の甲冑を着て戦ったマルタ騎士団ですが、多くが貴族の子息だったため、豪華な装飾が施された甲冑を着ていた人もいたそう。いわばセレブな戦士たちだった彼らですが、1565年にヴァレッタに侵攻してきたオスマン帝国を撃破し、キリスト教世界を守っています。

ヴァレッタ市街は“要塞都市の傑作”として 1980年 世界遺産に登録されました。

ヴァレッタ市街ヴァレッタ市街

騎士団の栄光は褪せることなく、現在もマルタ半島に残っています。

世界遺産

日曜よる6:00~

TBSの番組情報アプリ「TBS Topics」

・Appstoreはこちら
・Google play storeはこちら

TBS Topics

NON STYLE(石田明、井上裕介)が、10月20日に放送された『あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系、毎週水曜23:06~)に出演。同期・オードリー(若林正恭、春日俊彰)と、共に戦った『M-1グランプリ2008』の裏話で盛り上がった。

ページトップへ
Twitter Facebook