毎週日曜よる9時放送中の阿部寛主演の日曜劇場『ドラゴン桜』。本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から連載されていた三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作。2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年~2007年連載/講談社)の15年後を描く続編だが、今作は

東京オリンピック2020閉幕の翌日8月9日(月)、その興奮を引き継ぐかのように、2年ぶりに夏の高校野球が開幕するが、その高校野球を余すことなく届けるABC高校野球中継もスタート。開幕初日から、熱い試合が終わったあとのインターバルに、白熱続く高校野球にひとときの安らぎを贈る離島で生まれた高校野球の感動の実話、くら寿司presents高校野球ショートドラマ『海と空と蓮と』(ABCテレビ)が放送。なお、放送終了後、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて見逃し配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook