毎週日曜よる9時放送中の阿部寛主演の日曜劇場『ドラゴン桜』。本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から連載されていた三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作。2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年~2007年連載/講談社)の15年後を描く続編だが、今作は

今日6月18日(金)に最終回が放送されるドラマ『あのときキスしておけば』。 松坂桃李演じる主人公・桃地のぞむが恋をしたヒロイン・唯月巴(麻生久美子)が突然事故で亡くなり、中年のおじさん“オジ巴”(井浦新)に魂が入れ替わる

ページトップへ
Twitter Facebook