断崖に住む、200頭ほどしかいないサル 「幻のサル」といわれるサルが、ベトナムのチャンアンにいます。それはオナガザルの仲間で、「ベトナムラングール」という固有種のサル。長い尻尾と白いパンツを穿いたような独特の毛並が特徴です。 ベトナムラングール 密猟などにより数を減らし、野生で確認

4月14日(水)の『徹子の部屋』に、戸田恵子が登場する。 63歳、気ままな独身生活を楽しんでいるという戸田。 家事も必要最低限、自宅の食事は「粗食」だというが、最近、黒ニンニク作りにハマっている。買ってきたニンニクを保温

ページトップへ
Twitter Facebook