TBSでは今夜7時から『キセキの動画大集合!“神”映像グランプリ』を放送する。前身番組の『世界のド肝を抜いた!衝撃“神”映像』からタイトルをリニューアルし、1回目の放送となる。今回も動物や赤ちゃんのキュート過ぎる映像や、衝撃的な結末を迎える仰天動画など

4月や10月になるとテレビは新番組が始まる。そうなるとその視聴率を受けて「あの番組、大コケ!」「爆死!」なんてネット記事が踊る。事実そうなんだから仕方ない面はあるのだが、それって本人にとってどれほどショックなのか、ちょっと考えてみました。 まず、本人って誰よ? という問題があります。看板を背負っているタレント? ドラマなら主演俳優? スタッフも本人なのか? 視聴者でめちゃめちゃ愛してくださる人にも当人意識はあったりするのでは?? 自分の応援が足りないからこんな結果になっちゃったんじゃないか...

ページトップへ
Twitter Facebook