水道水で養殖したサーモンって?

サーモンといえば海の魚ですが、FRDジャパンという会社では、海水の代わりに水道水を使ってサーモンを陸上で養殖しています

サーモンの養殖に水道水サーモンの養殖に水道水

養殖しているサーモンは大きいもので4~5kgになることもあり、主にお刺身やお寿司のネタとして食されています。

一般的なサーモン(輸入)は、獲った後に一度冷凍するため、解凍時にドリップが出やすくなっています。しかしFRDジャパンのサーモンは、獲れたてを一度も冷凍せずに出荷するためドリップが出ません。

ドリップが出ないサーモンドリップが出ないサーモン

ドリップの有無だけでなく、その違いは食べても歴然。新鮮で身がしっかりしており、シャキシャキ・サクサクと音がするほどです。

水道水で養殖できるのはナゼ?

従来は海に網を張って育てる“海面養殖”が主流ですが、大量のエサを投入するため海を汚す可能性があり、海面養殖に適した海が減少しているエリアもあります。
陸上に海水を持ってきて養殖するにしても、汚れた海水の交換が大変。雑菌が混ざって魚が病気になってしまう…という問題もありました。

そこでFRDジャパンは水道水を使うだけでなく、同じ水道水を使いまわす(=循環させる)ことでサーモンの陸上養殖に成功

同じ水道水を使いまわす同じ水道水を使いまわす

魚を大きく美味しく育てるためには、キレイな水質を維持することが大切です。

水に塩の成分(ナトリウムやカリウムなど)を足して海水と同じ状態にし、下水道の処理にも使われているバクテリアを利用することで、水質を維持しています。

循環を繰り返すことで水質を維持循環を繰り返すことで水質を維持

“汚れた水道水をバクテリアが分解して、キレイになった水を魚の水槽に戻す。また汚れたらバクテリアが分解”という循環を繰り返すことで、キレイな水質を維持しています。

水の少ない場所でも養殖を可能にし、新鮮な魚の鮮度をそのまま1年中、消費地に届けることを可能にしたFRDジャパン。2019年からのべ1万匹ものサーモンを出荷し、2021年にはより大規模な養殖施設を作る予定です(※2021年1月放送時点)


2/28(日)の『がっちりマンデー!!

がっちりマンデー!!

日曜あさ7:30~

 

TBS Topics

御殿に滝沢カレンの大親友“一般人の幸子”テレビ初登場!さんま御殿 芸能界の親友大集合!プライベート大暴露SP「さんま御殿」に滝沢カレンの大親友“一般人の幸子”がテレビ初登場!堂々たるたたずまいに、さんまも「噂通り

ページトップへ
Twitter Facebook