① 金運アップのご利益がある、ゾウ

千葉の「長福寿寺」は、天台宗の開祖・最澄がおよそ1200年前に創建した由緒あるお寺。金運アップのご利益があると多くの参拝者が訪れています。

境内には高さ約3.8メートル、重さ約8トンの大きな石像「吉ゾウくん」が。足を撫でると「金運アップ・宝くじ当選・臨時収入・商売繁盛」のご利益を授かるそうです。

「吉ゾウくん」「吉ゾウくん」

参拝者の中には宝くじの高額当選者も出ていることから、“日本一宝くじが当たるお寺”ともいわれています。

吉ゾウくんの像が置かれたのには、お寺に残る伝説が関係しています。それは室町時代、寺の高僧が修行中、炎の中に白いゾウが現れ、「私の体を撫でれば願いが叶う、お金持ちになれる」と言い残したというもの。

寺に残る、ゾウの伝説寺に残る、ゾウの伝説

伝説と、「(参拝者を)明るく楽しく元気にする、仏教のディズニーランドを作りたい」という住職の思いから、境内にはいくつものゾウの像が置かれています。

② 野球で活躍できる!?

埼玉の「箭弓(やきゅう)稲荷神社」は、“やきゅう”という音の響きから、野球少年や野球関係者・愛好者が多数訪れています。

埼玉県「箭弓稲荷神社」埼玉県「箭弓稲荷神社」

名前の由来は平安時代、源氏の武将が戦勝祈願に立ち寄った際に弓矢の形をした雲が現れたことから。以来、もともとの「野久稲荷神社」から現在の「箭弓」に変更されたそうです。

ベースの形の絵馬ベースの形の絵馬

神社では、ホームベース型やバットの形の絵馬を置いたところ、大好評に。元メジャーリーガーが参拝に訪れたこともあるそうです。

バット型の絵馬もバット型の絵馬も

 

スポット情報

長福寿寺 
千葉県長生郡長南町長南969

② 箭弓稲荷神社
埼玉県東松山市箭弓町2-5-14

※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください
※また、緊急事態宣言中のため不要不急の外出はお控えください

TBS Topics

民放各局が制作した番組を中心に、常時約350コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、7月19日(月)から8月29日(日)に「TVerフェス!SUMMER2021」を開催する。

ページトップへ
Twitter Facebook