救世主となった少女が現れた城 15世紀のフランスは、イングランド軍に攻め入られ、存亡の危機にありました。その状況を救ったのが、当時17歳の少女「ジャンヌ・ダルク」です。 彼女にゆかりのある「シノン城」は現在、フランスの世界遺産として登録されています。当時のフランス軍が拠点としていた砦の城

鉄道が走る“世界最高地点”だった場所 オーストリアの「ゼメリング鉄道」は、かつて世界で最も高い場所を走っていた鉄道です。 その場所は、峠にある「ゼメリング駅」。標高896mの地点にあり、開通当時“世界でもっとも標高の高い鉄道駅”でした。

ページトップへ
Twitter Facebook