串カツ田中の無料のメニューって?

リーズナブルで美味しいと人気の「串カツ田中」には、なんと子ども向けの無料のメニューが用意されています。
無料になるのは、ソフトクリーム(※通常は税抜250円)と、自分で焼いて楽しむたこ焼き(※9個入り・通常は税抜390円)。いずれも小学生以下の子どもが対象です。

たこ焼きが無料たこ焼きが無料

さらにスタッフとじゃんけんをして勝てばソフトドリンクが無料になる「じゃんけんドリンク」というユニークなシステムもあります。

子ども向けのサービスがうけて、串カツ田中は今やファミリー層から絶大な支持を集めています。

ほとんどが100円~200円!安くて美味しい秘密は?

無料メニューだけでなく、串カツ田中の串カツはリーズナブル。約30種類の串カツのほとんどは100~200円です。
安いうえに美味しい秘密は、仕込みの際の細かな工夫にあります。

たとえば看板メニューのひとつ「串カツ豚」は、味が良く厳しい安全基準をクリアしたメキシコ産の豚ロースを使用し、薄いお肉を串に“なみなみ”に打つことによって、柔らかさとボリュームが出るよう工夫。

薄いお肉を串になみなみに打つ薄いお肉を串になみなみに打つ

細かな点に手間をかけることで、安さと美味しさを実現しています。

また、串を揚げる油はこだわりのオリジナルブレンド。さらに美味しく揚げる最大のポイントは、オリジナルで開発した油ろ過機。これを使って1日2回・約10分かけて油をろ過し、揚げカスや汚れを取り除いています。

ユニークなメニューも人気

串カツ田中には、一風変わったメニューも存在。
本場大阪のローカルメニューを商品化した「たらこ」や、かつてあったロサンゼルス店の現地スタッフが考案した「クッキー&クリーム」などがあります。

本場大阪のローカルメニューを商品化した「たらこ」本場大阪のローカルメニューを商品化した「たらこ」

串カツのメニューは、専門の商品開発チームで考案。トマトにナポリタンを詰めた試作など、チームでは「思いつくものは何でも揚げている」というほど、さまざまな食材を試しています。

試作を何度も繰り返し、納得のできる味が完成したら社長が実際に試食。社長が「売れる」と太鼓判を押したものだけがお店に並びます。


11/21(土)の『ジョブチューン』

ジョブチューン

土曜よる8:00~

 

TBS Topics

民放各局が制作した番組を中心に、常時約350コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、7月19日(月)から8月29日(日)に「TVerフェス!SUMMER2021」を開催する。

ページトップへ
Twitter Facebook