ガリガリ君が、もっとさわやかに!

ガリガリとした氷の食感を楽しめるアイス「ガリガリ君」を、さわやかな「シャーベット」にアレンジした食べ方が話題になっています。
作り方は、グラスに「ガリガリ君ソーダ味」を入れ、無糖の炭酸水を注いで混ぜるだけ。

ガリガリ君に無糖の炭酸水をプラスガリガリ君に無糖の炭酸水をプラス

もともとは氷にソーダシロップなどを混ぜて固めたアイスだからできる、簡単アレンジ。「ガリガリ君」のさらに美味しい食べ方として、ネット上でバズっています。

ガリガリ君のシャーベットガリガリ君のシャーベット

ちなみに、1981年に発売されたガリガリ君は、アゴの弱くなった現代の子どもに合わせて、2002年に氷の粒を小さく均一にリニューアル。

氷の粒を小さくリニューアル氷の粒を小さくリニューアル

時代とともに、食べやすく進化しています。

あずきバーが、ホットスイーツに!?

なかなか噛めない硬さでおなじみの「あずきバー」。溶かせば「ぜんざい」にアレンジすることができます。

ロングセラーの「あずきバー」ロングセラーの「あずきバー」

作り方は、レンジで温めるだけ。600Wの電子レンジで約2分(あずきバー2本)を目安に加熱します。

あずきバーをレンチンすると、ぜんざいにあずきバーをレンチンすると、ぜんざいに

あずきバーは、もともとたっぷりのあずきを煮て型に入れ、凍らせたアイス。乳製品などが含まれていないため、温めるとぜんざいとして楽しむことができます。

ちなみに、1973年に生まれたあずきバーは、1990年代から高まってきた健康志向に合わせて砂糖が減量され、同時に水分が増えました。増えた水分が凍ることで、さらに硬い食感へと変化しています。

長年愛され続けているロングセラーのガリガリ君やあずきバー。両者ともシンプルなアイスですが、アレンジレシピで楽しみ方が広がりますね。

 

TBS Topics

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。 3月5日(金)の同番組は、日本の伝統芸能「浪曲」をテ

ページトップへ
Twitter Facebook