① フレンチ出身の店主考案「クラムチャウダー風ラーメン」 

「日清ラ王 柚子しお」を使ったアレンジレシピ「クラムチャウダー風ラーメン」は、フレンチの世界で40年腕を振るい、ラーメン店を開店してわずか1年でミシュランガイドビブグルマンに選出された「中華そば 銀座 八五」の店主・松村康史氏考案のレシピです。

クラムチャウダー風ラーメンクラムチャウダー風ラーメン

 

材料

・日清ラ王 柚子しお…1袋
・水…450cc
・白ワイン…20cc
・アサリ…8個(※冷凍でも可)
・ベーコン…40g
・おろしニンニク…少々
・ミックスベジタブル…30g
・生クリーム…10cc
・バター…5g

作り方

(1)鍋に水・白ワインを入れます。続いて、アサリ・ベーコン・おろしニンニク・ミックスベジタブルを加え、強火で沸騰するまで加熱したら、麺を入れましょう。

強火で沸騰させ麺を入れる強火で沸騰させ麺を入れる

麺のゆで時間は通常は4分ですが、3分でOK。硬めの麺がクラムチャウダー風スープに合います。
※白ワインを加えることで爽やかな香りと酸味がプラスされ、よりフランス料理のようなチャウダーになります。

(2)火を止めて、付属のスープ・生クリームを入れます。最後にバターを加え、よく混ぜ合わせたら完成です。
※生クリームを入れることで、コクと旨味がアップします。

貝の出汁が効いた深みのあるスープに、クリーミーさと野菜の甘みが加わり、つるつるモチモチの麺と調和を生み出します。

つるつるモチモチの麺つるつるモチモチの麺

 

② 食べログ全国1位の店主考案「鶏醤油ブラック」

「日清ラ王 醤油」を使ったアレンジレシピ「鶏醤油ブラック」は、コク深い醤油と鶏の旨味が特徴のラーメン。2019年の食べログラーメン部門で全国1位に輝いた超人気店「中華そば しば田」の店主・柴田貴史氏が考案したレシピです。

鶏醤油ブラック鶏醤油ブラック

 

材料

・日清ラ王 醤油…1袋
・鶏モモ肉…250g
・塩…少々
・お湯…400cc
・長ネギ…1/3本(薄めの斜め切り)
・たまり醤油…20cc
・三つ葉…適量

作り方

(1)一口大に切った鶏モモ肉を、皮目を下にして鍋に入れ、塩で下味をつけて焦げ目がつくまで炒めます。

鶏モモ肉を焦げ目がつくまで炒める鶏モモ肉を焦げ目がつくまで炒める

軽く焦げ目がついたら、お湯を加えて出汁を取ります。

(2)(1)に、ネギと付属のスープを入れます。さらに、たまり醤油を加えるのがポイント。
※一般的な醤油は、大豆と小麦が原料であるのに対し、たまり醤油はほぼ大豆から作られているのが特徴です。濃厚で旨味が強いたまり醤油を加えることで、コクと深みが増します。

(3)スープを煮込んでいる間に、麺は別の鍋でゆで、湯切りをして器へ盛り付けましょう。そこに出来上がったスープを注ぎ、三つ葉をのせたら完成です。

鶏の出汁がたっぷりのスープは、深くコクのある味わい。インスタント麺のスープを使ったとは思えないほど本格的な美味しさです。

深みとコクのあるスープ深みとコクのあるスープ

8/8(土)の『ジョブチューン』

ジョブチューン

土曜よる8:00~

 

TBS Topics

10月21日(水)よる6時25分からは、水バラ「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦 in房総半島」を放送!舞台は房総半島! 鴨川市から成田山新勝寺をめざしてバスvsバスの対決旅第2弾。競うのは、早さではなく道中どれだけ市町村に立ち寄れるか! バス旅のプロ・太川陽介がジャニーズと激突する。今回は千葉県にある54の市町村を「陣地」に見立てて、1泊2日でどちらのチームが多くの陣地を取れるかを競う「陣取り合戦」で勝負! 市町村ごとに決められたミッションを相手チームより先にクリアすればその陣地は自

ページトップへ
Twitter Facebook